について知っておくべき効果的なダイエット

体にフィットしてインスタグラム可能な体を持つことがすべてである時代に、体重計で体重を数回チェックしたか、ポテトの袋をスキップした可能性がありますそれを引き裂くようにあなたを手招きしているチップ。フィットネスは最近ほとんどの人が夢中になっているものですが、それは最も誤解されている概念でもあり、ダイエットやウェルネスについて多くの誤解を招きます。 

健康で健康になりたいというのは悪いことではありません。しかし、インターネット上でダイエットに関する誤った情報が広まっているため、人々は自分自身を飢えさせたり、好きな食べ物をすべて切ることが健康の鍵であると信じるようになります。 

だから、あなたが健康で健康になりたいと願っているなら、ここに私たちがゴーゴーカラダイエットからあなたに与えることができるいくつかのヒントがあります!

食物繊維の摂取量を増やす 

ダイエット中は、食物繊維を追加する必要があります。これには、野菜、果物、豆、全粒穀物などの食品が含まれます。食物繊維は消化器系の浄化に良いので、排便を促進します。さらに、多くの研究は、食物繊維を食べることでおなかの部分に脂肪が蓄積するのを防ぐことができることを示しています。 

ダイエット中の場合は朝食を抜かないでください。オーツ麦やグラノーラなどの食物繊維が豊富な食品を摂取するだけで、1日で完全な食事をする罪悪感を感じることはありません。 

砂糖を加えたり、お菓子を切ったりしないでください 

ダイエット中は、お菓子をスキップする必要があります。アイスクリーム、パイ、ケーキなどの糖分を多く含む加工食品の摂取を減らしましょう。まだ食べられますが、心臓病や糖尿病などの病気を発症しないように適度に食べてください。 

砂糖の削減に完全にコミットできない場合は、ココアやココナッツシュガーなどの代替品を選ぶことができます。 

あなたの健康的な脂肪摂取量を忘れないでください

ダイエットで最も一般的な誤解の1つはあなたの食事療法の脂肪を減らすことです。体重を減らすことの主な目標は脂肪の摂取量を減らすことですが、それでも食事に含めることも重要です。アボカド、オリーブオイル、ナッツなどの健康的な脂肪が体内にあると、実際に減量を促進するのに役立ちます。 

あなたのトレーニングと一致しているあなたがトレーニングに 

ダイエットはまたコミットすることを要求します。あなたのトレーニングと一致せずによく食べることは役に立たないことを常に覚えておいてください。あなたはそれらを燃やして筋肉に変えることによってあなたが食べる食物を使う必要があります。これを行うことはあなたの体を強化し、あなたを形に保つことができます。あなたは極端なフィットネス活動をする必要はありません。定期的なランニングやウォーキングで十分です。 

食事に水を入れておく 

体重を減らそうとしている場合、それを行うための最良の方法の1つは、たくさんの水を飲むことです。飲料水はあなたの体を浄化し、臓器機能を改善し、そしていくつかの脂肪を落とすのを助けることができます。水分補給を続け、体の機能を改善するために、1日を通して8杯のグラスを飲むようにしてください。

ココアダイエットは本当に痩せる?真相を徹底解明

「ココアを飲むだけで痩せる」と評判のココアダイエットですが、本当に痩せるのでしょうか?

なぜココアを飲むだけで痩せるのか、疑問に思う方も多いと思います。

そこで今回は、ココアダイエットで本当に痩せるのか、その真相を解明していきます。

スポンサーリンク

ココアが持つダイエット効果とは?

まず、ココアにはどんなダイエット効果があるかを調べました。

そこでわかったのが、主にダイエットに関わる効果が「代謝アップ」「便秘解消」の2つあることです。

代謝アップ効果

ココアに含まれる「カカオポリフェノール」が、血管を拡張することで血行が良くなります。

すると、体全体に栄養が回りやすくなり、細胞が活発になることで代謝がアップします。

「代謝アップ=消費カロリーアップ」なので、ダイエットにとても効果的です。

便秘解消効果

ココアに含まれる「食物繊維」もダイエットに効果的です。

便秘解消効果が期待できるので、腸内環境を整えて内臓を活発にし、ひいては体全体の細胞までもが活発になります。

そのため、カカオポリフェノールと同じように、結果的に消費カロリーアップへと繋がります。

食欲抑制効果も期待できる

上2つと違い、直接的なダイエット効果ではありませんが、食欲抑制効果も期待できます。

多少空腹を紛らわせるので、食前に飲んで食事量を減らすと効果的です。

では実際にどれほど効果があるの?

代謝アップ

これに関しては、「カカオポリフェノールを○g摂れば消費カロリーがいくら増える」などの明確な答えがありません。

もちろん、ココアだけで消費カロリーが数百kcal増えるなんてこともまずないです。

なので、カカオポリフェノールだけで劇的に痩せることはありえません。

便秘解消効果

次に食物繊維ですが、こちらはココア100gに約24g含まれています。

現代人は1日に、男性6g、女性4gの食物繊維が足りないといわれています。

ココアダイエットでは、1日に約10g(小さじ4杯)のココアを飲むので、摂れる食物繊維は2.4gです。

不足分の食物繊維を半分ほど補えるため、便秘解消効果に関してはそこそこ期待できると言えます。

スポンサーリンク

ココアダイエットのやり方は?

ココアダイエットは、小さじ2杯(5g)のココアを1日2回、朝食と夕食前に飲むだけです。

また、飲むのは砂糖が入っていない「純ココア(ピュアココア)」です。

砂糖入りはカロリーが高く太りやすいので、ダイエットには向いてません。

甘いココアを期待していた方はガッカリでしょうけど、ダイエットの天敵「砂糖」を摂って痩せられるほど甘くはないようです。

結論

以上を踏まえたうえでの結論は「やり方によっては痩せる」です。

正直なところ、ココアに脂肪をドンドン燃やす効果は期待できないので、ただ飲むだけだとほぼ痩せません。

どちらかというと、「飲むことによってダイエットをサポートする」の方が正しいです。

なので、もしココアでダイエットするなら、ダイエット効果を取り入れつつ、上手に取り組む必要があります。

ココアを取り入れた上手なダイエット方法は?

先ほどもお伝えした通り、やり方によっては痩せます。

そのためには、ただ飲むだけではなく「置き換え」「食事制限」が必要です。

それぞれどのようにしたら良いか、簡単に説明したいと思います。

置き換え【早く痩せたい人向け】

置き換えの場合、朝食か夕食のどちらかをココアだけにしてください。

空腹に耐えれる人は夕食、空腹に耐えれない人は朝食を置き換えるのがおすすめです。

より痩せるのは夕食の置き換えなので、早く痩せたい方は夕食でトライしてみてください。

食事制限【ゆっくりでも良い人向け】

食事制限の場合は、3食食べる代わりに摂取カロリーを抑えてください。

  • 男性:2,000〜2,200kcal
  • 女性:1,400〜1,600kcal

上記が、1日に必要な摂取カロリーなので、これを下回るように計算して食べます。

ペースは置き換えほど早くありませんが、ストレスフリーで無理なく痩せたい方はぜひ。

まとめ

ただココアを飲むだけのココアダイエットでは、大きなダイエット効果は得られません。

しかし、ダイエットをサポートして痩せやすくなることは確かです。

無理なくダイエットしたい方は、食事制限とココアを両立しながら、取り組んでみてはいかがですか?