これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

ヨーグルトでダイエット!気になる効果や方法なども

      2017/01/09

yoghurt

ダイエット中のヨーグルトはいいですよ〜。痩せ効果があるうえに、女子には嬉しい美容面での効果まで期待できます!

ここでは、ヨーグルトのダイエット効果をご紹介しているので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ヨーグルトのダイエット効果は2つ!

ヨーグルトには、次の2つがダイエットに効果的です。

  • 腸内環境の改善
  • 低カロリー

腸内環境の改善

腸内環境の乱れは腸の働きを悪くし、代謝を下げて太りやすく痩せづらい体を作ってしまいます。

その原因は、腸内に悪玉菌が増えすぎてしまっているからです。

そんな悪玉菌と戦って減らすのが、ヨーグルトにたくさん含まれている乳酸菌です。

乳酸菌は、悪玉菌と戦うことで腸内環境を良くし、便秘解消や老廃物の排出がスムーズにできるようになります。

また、乳酸菌は“乳酸”を分泌するので、腸内を酸性にして善玉菌が活動しやすくする好循環を作ってくれるんです。

低カロリー

ヨーグルトは乳製品ですが、 100gで61.9kcalしかありません。

大容量パックの450gを食べたとしても、約289kcalということで300kcalをきります。

もし1食をヨーグルトと置き換えることができれば、それだけでも大きなダイエット効果があるんです。

ただし、プレーンタイプの場合なので、加糖されたものやフルーツの配合されたものはカロリーが高いので注意してくださいね!

スポンサーリンク

腸内環境の改善による嬉しい効果

乳酸菌が腸内環境を良くすることはご紹介しましたが、腸内環境が良くなるとダイエット以外にも、次のような嬉しい効果があるんです。

  • 便秘解消
  • 風邪を引きにくくなる
  • 大人ニキビの予防

便秘解消

腸内に善玉菌が増えると、蠕動運動という便を押し出す働きが強くなり、便秘を解消してくれます。

女性は、筋肉の量が少なく便を押し出す力が弱いので、乳酸菌のサポートは特に効果的なんです。

風邪を引きにくくなる

風邪のウイルスは、多くが腸から入ってくるため、腸にはウイルス対策のために免疫細胞が集まっています。

腸内環境が整うと、免疫細胞の働きが強くなり、ウイルスをやっつけて風邪を引きにくくなるというわけです。

ちなみに、腸にある免疫細胞の数は、体全体の約60%にものぼるんですよ。

大人ニキビの予防

腸内に溜まった老廃物は、大人ニキビの原因になってしまいます。

なので、腸内環境を良くして、便と一緒に老廃物を出す必要があるんです。

便秘しがちでニキビができやすいという女子は、ヨーグルトでスッキリ治るかも♡

ヨーグルトダイエットの方法

futomomo-selright0

ヨーグルトを使ってダイエットするには、次の3つをやるだけです。

  • ヨーグルトを食事と一緒に食べる
  • 食事の量を減らす
  • 毎日続ける

ヨーグルトは、食物繊維などが入っていないので、食前じゃなくても大丈夫です。

また、太る原因は食べすぎなので、高カロリーな食事を減らしてその分をヨーグルトで補うようします。

1日に食べるヨーグルトの量は200gを目安にしてください。少なすぎると効果が薄くなるので要注意です。

あとは毎日続けることが大切です。乳酸菌は腸内に長くいてくれないので、毎日摂って体質改善をキープするといいですよ。

ヨーグルトダイエットのコツ

ヨーグルトダイエットのコツは、夜に食べることです。

理由は、寝ている時間に副交感神経が働き、腸が最も活発になるからです。

なので、できるだけ寝る3時間前くらいに食べると、太らずに効果をアップさせるこができます。

まとめ

ヨーグルトのダイエット効果は、

  • 乳酸菌による腸内環境の改善
  • 低カロリーによる摂取カロリーのカット

この2つが働くからです。

中でも食物繊維に頼らずに腸内環境を整えることができるのは、大きなポイントになります。

明らかに便秘で代謝が落ちてる。でも野菜嫌いだからなかなか解消しないという方は、ヨーグルトを継続的に食べることで痩せ体質への変化が期待できますよ!

 - 乳製品, 食べ物