これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

ヨガが持つ4つのダイエット効果!女性にピッタリ!

      2017/01/09

seiri4

ヨガをやれば、心と体がキレイになるだけじゃなく、痩せ効果でダイエットにもなります。

しかも、ヨガは女性にピッタリなダイエット効果をいくつも持っています。

ここでは、ヨガが持つダイエット効果についてご紹介しているので、ヨガを取り入れようか悩んでいる方は参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

ヨガが持つダイエット効果

血行促進で代謝アップ

kettouchi

ヨガでは、全身の筋肉を伸ばす動作があります。ゆっくりやるストレッチのような感じです。

ヨガの動作をやると、筋肉がほぐれていくので、血管が圧迫されなくなり流れがよくなります。

血行が促進されると、細胞へ酸素や栄養が届きやすくなることで活性化して代謝がアップします。つまり、消費カロリーアップです。

また、ヨガには様々なポーズがあるので、全身の至るところの筋肉を鍛えることができ、体の隅々までこの効果が広がります。

なので、少し似たストレッチよりも、さらに高い脂肪燃焼効果を得ることができますよ。

筋力アップで痩せやすくなる

ヨガといえばゆっくりなイメージが一般的かもしれませんが、中には運動量の多いヨガも存在します。

ヨガの中でもパワーヨガと呼ばれるものは運動量が多く、筋肉量をアップさせる効果があります。

筋肉では常に基礎代謝が行われているので、筋肉量が増えれば比例して基礎代謝もアップするということになります。

なので、パワーヨガのような種類のヨガはダイエットに向いているのです。

しかも全身の筋肉を満遍なく鍛えるので、全身が引き締まり美しいボディラインを手に入れることもできるんですよ!

>>筋力トレーニングのダイエット効果4つ

腹式呼吸でインナーマッスル強化

teitaiki3

ヨガでは基本的に腹式呼吸を行いながら、様々なポーズをとるという流れが基本です。

ちなみに、腹式呼吸の方法は以下のとおりで、

  1. 背筋を正して姿勢良くする
  2. お腹を凹ませながら息を吐き切る
  3. お腹を膨らませながら息を吸う
  4. またお腹を凹ませながら吸う時の倍以上時間をかけて吐き切る

このように、吸う時に膨らみ吐く時に凹むのが腹式呼吸です。

この腹式呼吸という呼吸法がポイントで、この腹式呼吸はインナーマッスルを鍛える効果があります。

インナーマッスルは普段の生活ではなかなか鍛えられない筋肉なので、基礎代謝の底上げをすることができますよ。

自律神経を整え痩せやすい体作り

ヨガはストレスに良いと言われますが、それにはれっきとした理由があります。

ヨガでは腹式呼吸を行うと先ほど説明しましたが、深い呼吸を行うと副交感神経が優位になります。

副交感神経にはリラックスさせる効果があるので、ストレスにも強くなるということなのです。

ストレスに強い、ストレスを解消するということは、自律神経(交感神経と副交感神経)のバランスを整えることになります。

すると、ストレスがダイエットに与えるマイナス効果を防ぎ、痩せやすい体作りへと繋がるってわけです。

特に、女性は生理でホルモンバランスが乱れやすくストレスが溜まりやすいので、ヨガは適したダイエット法の1つです。

妊婦が行うマタニティヨガもあり、妊娠中でも途切らすことなく、さらに出産への不安も和らげてくれるので、まさに女性のための運動といえますね!

>>ストレスはダイエットの天敵!ストレスがもたらす5つのマイナス効果

まとめ

ヨガが持つダイエット効果は以下の4つです。

  • 血行促進で代謝アップ
  • 筋力アップで痩せやすくなる
  • 腹式呼吸でインナーマッスル強化
  • 自律神経を整え痩せやすい体作り

特に女性にピッタリな効果が多いので、もし運動として取り入れるなら候補に加えたい1つです。

ただし、ヨガだけやっていれば痩せるわけではないので、適度な有酸素運動や食事制限を取り入れながら正しいダイエットを心がけましょう!

 - 代謝アップ, 運動 , ,