これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

軟水と硬水はどちらがダイエットに効果的?

      2017/01/09

water

水には「軟水」と「硬水」の2種類がありますが、見た目は同じ水なのでどっちを選べば痩せるのか気になると思います。

ここでは、軟水と硬水のどちらがダイエットに効果的かをご紹介しているので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

軟水と硬水の違い

軟水と硬水の違いは、カルシウムとマグネシウムの含まれている量で決まります。少ない方が軟水、多い方が硬水です。

といっても、同じ水なので見た目には違いがなく、私たちがわかるのは飲み口の違いくらいです。

軟水はまろやかで飲み易い水で、日本人が一般的に飲んでいる水になります。逆に、硬水はクセがあり、少し喉に引っかかるような飲み口が特徴です。

軟水・硬水のちゃんとした見分け方は、水1,000ml中のカルシウムとマグネシウムの含有量で、次のような基準値があります。

軟水 中硬水 硬水
一般基準 100mg/l未満 100〜300mg/l未満 300mg/l以上
WHO基準 120mg/l未満 120mg/l以上

水を買うと、「硬度」というところに数値が書いてあるので、その数値と照らし合わせることで判断できますよ。

ダイエットに合うのは硬水!

では、どちらがダイエットに適しているかというと「硬水」です。その理由は、カルシウムとマグネシウムにあります。

この2つの成分には、次のようなダイエット効果があります。

  • お通じ改善
  • デトックス
  • ストレス改善

お通じ改善

okara3

硬水に多く含まれるマグネシウムは、お腹の中で水分をたっぷり含みそのまま腸へと運ばれます。

すると、お腹に溜まった便がマグネシウムの水分を貰って柔らかくなり、スルスルっと出やすくなるんです。

便が出ていくと腸内環境が良くなり、今まで活動が落ちていた腸の働きも回復することで、消費カロリーも少し増えます。

何より、便秘によるポッコリお腹も解消されるので、見た目の痩せ効果がとても大きいんですよ。

デットクス

硬水には、次の2つのデトックス効果があります。

  • マグネシウムによるお通じ改善
  • 水分補給によりオシッコを増やす

この2つによって、体内の老廃物や有害物質を外に出すことができます。

デトックスの割合は便が70%、尿が25%となっていて、ほとんど排泄から行われています。

デトックスによって体内の有害物質が排出されると、内臓や細胞の働きが良くなることで代謝がアップします。

つまり、代謝アップ=消費カロリーアップなので、痩せやすくなるってわけです。

老廃物は、溜まると肌トラブルの大きな原因にもなるため、硬水でデトックスしておくと美肌効果も期待できますよ。

スポンサーリンク

ストレス改善

ダイエットの天敵といえば、代謝を下げたり過食を招くストレスです。

このストレスに対抗する手段として、カルシウムを摂ることが効果的なのはご存知ですか?

「イライラの原因はカルシウム不足」なんて言われるほど、カルシウムを摂ることはストレス改善に効果的です。

その仕組みは、副交感神経というリラックスを司る神経に働きかけ、気持ちを落ち着かせる作用があるからです。

なので、カルシウムをしっかり摂ればストレスに強くなり、代謝を下げたり過食を抑えてダイエットをスムーズに行いやすくなるんですよ。

妊娠中のダイエットにもピッタリ

kubire2

硬水の良いところは、妊娠中のダイエットにも使えることです。

妊娠中のダイエットを妨げる原因に「便秘」があります。理由はいくつかありますが、便の水分不足も主な原因の1つです。

そこで硬水のマグネシウムが大活躍します。

妊娠中に貰える便秘薬もマグネシウムなので、硬水は天然の便秘薬を飲んでいるようなものなんです。

また、カルシウムも含まれているので、胎児が骨などを作る時期にはピッタリの飲み物でもあります。

飲む量に関しては、1日に必要とされる1.5〜2.0リットルを目安に飲んでくださいね。

硬水の選び方は?

ひとくちに硬水といっても、300mg/l程の硬水もあれば、1,000mg/l以上の硬水もあるなどまちまちです。

じゃあ、含有量が多い方がお得なのでは?と思われるかもしれませんが、少し注意が必要になります。

体質によって合う合わないがあるので、いきなり硬度の高いものから入ると、お腹がゆるくなりすぎてしまうことがあるんです。

なので、はじめは300mg/lくらいのものから選ぶようにすると良いですよ。

しばらく飲んでみて、体に合うようであれば徐々に硬度を上げていくという飲み方がおすすめです。

まとめ

ダイエット目的で飲むなら、硬水がおすすめです。

脂肪を燃やす効果があるわけではありませんが、

  • お通じ改善
  • デトックス効果で代謝を上げる
  • ストレス改善でダイエットをサポート

このような、ダイエットにとって嬉しい効果を持っています。

含有量が多ければ良いわけではないので、しっかりと自分に合った硬水選びをするようにしてくださいね!

 - 飲み物