これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

脂肪が燃える?わかめがダイエットに効果的な理由

      2017/10/28

wakame

わかめっていいですよ〜。お味噌汁の具だけにしておくのはもったいないくらい、ダイエット成分がギュッと詰まってます。

そこで今回は、わかめがダイエットに効果的な理由をご紹介いしたいと思います。

スポンサーリンク

わかめがダイエットに効果的な4つの理由

不溶性食物繊維で満腹感・お通じ改善

okara3

わかめには「不溶性食物繊維」が含まれていて、主に次のような働きをします。

  • 水分を含み膨れることでお腹を満たす
  • 腸を刺激して便を出しやすくする

お腹を満たす効果は、単純に食べる量を減らし摂取カロリーを抑えることにつながります。

また、便が出やすくなると体内の老廃物を減らすことができます。

老廃物が減れば、それだけ細胞の働き活発になり、代謝がアップするのでダイエットに効果的です。

水溶性食物繊維で脂肪の元をブロック!

先ほどは不溶性食物繊維の話をしましたが、水溶性食物繊維もたくさん含まれています。

水溶性食物繊維は、水分を含むことでドロドロになり、ゆっくりと腸内を進んでいく特徴があります。

すると、腸の中をコーティングするような感じになり、余分な栄養を吸収しづらくしてくれるんです。

特に、脂肪や糖質に対して効果を発揮するので、太る原因を大きく減らす効果が期待できますよ。

アルギン酸で血糖値の上昇を抑える

わかめの水溶性食物繊維には、アルギン酸という成分が含まれていて、血糖値の上昇を抑える働きがあります。

血糖値の上昇が抑えられると、脂肪を溜めこむ「インスリン」の分泌量を減らすことができます。

つまり、脂肪が付きづらくなるってことです。

EPAで脂肪を減らす

現在、脂肪を減らすということで注目されている「EPA」という成分も、わかめには含まれています。

魚に多く含まれている成分で、脂肪燃焼に効果的です。

このEPAがなぜ脂肪燃焼に効果的なのかというと、

  • 脂肪を作る物質を減らす
  • 脂肪を分解する酵素の働きを促す

この2つの働きを持っているからです。

どちらも「脂肪を減らすこと」に特化した効果なので、少しでも脂肪を落としたいダイエッターには必須の成分ともいえますね。

スポンサーリンク

コラーゲンでプルプルお肌にも!

わかめには、ケイ素と呼ばれる成分が含まれていて、コラーゲンの生成を促す効果があります。

コラーゲンは、食事での摂取はほぼ無理なので、体内で生成することが大切です。

また、髪や爪を作るのに欠かせない成分でもあります。

ビタミンCを摂ることも効果的ですが、普段足りていない方も多いので、わかめのケイ素で補うといいですよ。

わかめでダイエットするコツ

futomomo-strech

わかめでダイエットする場合は、

  • カサ増しに使うことでカロリーを抑える
  • 食前に食べることで食物繊維の働きを利用する

この2つがダイエット成功のためのコツになります。

カサ増しに使うことでカロリーを抑える

わかめはカロリーが低いうえに、色々な料理とも相性がいいのでカサ増しに使えます。

サラダに乗っけたり、味噌汁に混ぜたりすれば、そこそこのカサ増しになります。また、わかめご飯にすれば、炭水化物のカロリーを抑えることも可能です。

生食用のわかめは歯ごたえがあるので、よく噛むことにつながり満腹感を得やすくなりますよ。

食前に食べることで食物繊維の働きを利用する

食物繊維が豊富なので、食前に食べることでその働きを利用します。

食べる量は抑えられ、脂質や糖質の吸収を抑えることができるので、少しでも太りづらくすることが大切です。

ちなみに、痩せるための食べ順としては、

  1. サラダなどの野菜・海藻類
  2. 肉・魚
  3. ご飯・パン

この順番で食べると、少しでも太りづらくすることができますよ。

もっとラクに痩せたくありませんか?

ここまで読んでいただきありがとうございます。

この記事はここまでですが、読んでみて、

  • 痩せるイメージがわかない
  • 本当に痩せるのか疑問
  • もっとラクに痩せる方法が知りたい

と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方には、私がチャレンジした1ヶ月で2キロ痩せるダイエット方法をおすすめします。

ハードな運動が苦手で、キツイ食事制限が嫌いな私でも、ラクに2キロ落とすことができました。

3〜4分あれば読めるので、よければチェックしてみてください。

>>運動せずに1ヶ月で2kg痩せるラクなダイエット方法!

まとめ

わかめがダイエットに効果的な理由は、次のとおりです。

  • 不溶性食物繊維で満腹感・お通じ改善できる
  • 水溶性食物繊維で空腹感を回避する
  • アルギン酸で血糖値の上昇を抑える
  • EPAで脂肪を燃焼する

見てもらうと、ダイエットに必要な効果がほぼほぼ揃っているのがわかるかと思います。

安いですし、色んな調理で取り入れやすいので、ぜひダイエット食に多様してみてくださいね。

 - 野菜, 食べ物 ,