これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

お酢には5つのダイエット効果あり!手軽に痩せ効果を得られる!

      2017/01/09

vinegar

健康に良いということで人気になったお酢ですが、実はダイエットにも効果的があります!

しかも、どこにでも売っていて簡単に取り入れれるので、楽チンだと人気なんです。

ここでは、お酢のダイエット効果をご紹介していますので、参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

お酢のダイエット効果5つ

代謝アップで痩せやすくなる

酸っぱさの正体でもあるクエン酸には、代謝をアップさせる効果があります。

その仕組みは次のとおりです。

  1. 食べものを食べる
  2. でんぷんがブドウ糖へ分解される
  3. ブドウ糖がクエン酸に変わる
  4. その後様々なエネルギーに変換される
  5. またクエン酸へと戻る

この一連の流れは、クエン酸を摂ることでスムーズに進みます。

これは、エネルギーを生み出しやすいということなので、イコール代謝が高くなるということなんです。

血糖値の上昇を抑える

クエン酸には、血糖値の上昇を緩やかにする働きもあります。

食べものを食べると、分解酵素の働きで吸収されやすくなるのですが、その分解酵素の働きを抑えるんです。

すると、ブドウ糖に分解されづらくなり吸収率が落ちるので、血糖値が緩やかに上昇します。

血糖値が高くならないので、その分インスリンの働きも抑えられるので、脂肪が溜まりづらくなるというわけです。

白ご飯やパンを食べたいときには、特に効果的ですよ♡

脂肪を分解する

natto2

お酢の中には、たくさんのアミノ酸が含まれています。

アミノ酸を摂ると、リパーゼという酵素が活性化してさらに働くようになります。

このリパーゼの働きこそが、脂肪の分解なんです。

摂るだけで脂肪を分解しやすくなるので、とてもダイエットに効果的な成分なんですよ。

冷え性を改善

お酢には、血管を拡張して血液の流れをよくする働きがあります。

血液の流れがよくなると、体温が均等に体に行き渡るようになるので、冷え性を改善することができます。

すると、体温の上昇によって基礎代謝が上がるという効果があるんです。

その上昇率は1℃につき15%もあります。

逆に冷え性だと、それだけ代謝が悪く痩せづらいということにもなるわけです。

女子の場合は、筋肉が少ない分血流が悪くなりやすく、特に冷え性になりやすいためとても効果的なんですよ!

スポンサーリンク

運動効率を上げる

クエン酸はエネルギーを作りやすくするため、疲労回復にも効果があります。

なので、ダイエットで運動をしているという場合は、疲労が残らず次の日もパフォーマンスを落とさず運動できます。

また、リパーゼの脂肪分解は、血液流にエネルギーとなる脂肪をたくさん出してくれます。

有酸素運動は、血中の脂肪を酸素を使うことで燃やすので、リパーゼとの相性がいいんです。

この2つの効果により、脂肪が燃えやすく連日でも運動できるという効果が期待できるんです。

ウォーキングなんかの有酸素運動を取り入れている方には、とてもおすすめな効果になります。

選ぶべきお酢は?

飲むお酢ですが、リンゴ酢やワインビネガーなどの果実酢がおすすめです。

理由は飲みやすいからです。

ダイエットのためには続けることが大切なので、摂りやすさというのはとても重要なんです。

さすがに、毎日普通のお酢なんか飲めませんよね?

もちろんダイエット効果が大きく落ちるわけではないので、飲みやすい果実酢を選ぶようにするといいですよ。

お酢ダイエットの方法

apple2

お酢ダイエットの方法は、1回10mlのお酢を3回の食事に合わせて飲むだけです。

飲むタイミングは、食事中か食後のどちらかに飲みます。

たったこれだけです。

もちろん食べ過ぎはダメですが、あとは食事のカロリーさえ気を付けていれば何もしなくても効果があらわれます。

唯一の注意点としては、食前に飲むと胃が荒れることがあるので、それだけは避けるのがおすすめです。

ただ飲むだけなのでとても簡単ですよね?

お酢自体は殺菌効果が高くて腐りにくいため、職場に持って行くこともできますし、いつでも手軽に飲むことが可能です。

取り組むなら、ぜひ毎日続けるようにしてくださいね♡

まとめ

お酢のダイエット効果は次のとおりです。

  • 代謝アップで痩せやすくなる
  • 血糖値の上昇を抑える
  • 脂肪を分解する
  • 冷え性を解消
  • 運動効率を上げる

野菜のような栄養価はありませんが、ダイエット効果は確かです。

栄養はほかの食材でしっかりと摂り、お酢で代謝のほうを上手に上げてあげるとダイエットがよりスムーズになります。

食事中、もしくは食後に飲むだけの簡単なダイエットなので、料理が苦手、めんどくさがり、細かい制約が嫌いという方も、楽に続けることができますよ。

 - 飲み物