これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

ダイエットにおける運動の最適なタイミング

      2017/01/09

undo-timing

「いつ運動をするか」

このことに注目するだけで、ダイエットで痩せる速さがグッと変わります。

特に、女性は痩せやすい時期が不規則なので、少しでも効率を上げるなら押さえておきたいポイントです。

ここでは、ダイエットにおける運動の最適な3つのタイミングをご紹介していますので、参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

ダイエットで運動するのに最適なタイミング

 

有酸素運動をするなら食前がベスト!

undo-timing1

食前って、大体お腹が空いてますよね?あれは、体の中のエネルギーが減ってるのが原因です。

「何か食べてエネルギーを補給せよ!」と脳が命令するので、お腹が減るわけです。

ということは、その状態で運動をすれば、いつも消費するはずの血中のエネルギーが足りません。

そこで代わりにエネルギーとなるのが脂肪です。

普通だと、運動をはじめてしばらくしないとあまり脂肪は使われませんが、お腹が空いてる状態だとすぐ燃えはじめます。

だから、脂肪を減らすダイエットにおいては、食事前の有酸素運動がピッタリなんです。

空腹過ぎる場合は危険!

食事前がいいのは事実ですけど、だからといってヘロヘロになるまで空腹で運動するのはやめてくださいね!

あまりにエネルギーが足りないと、低血糖を引き起こす恐れがあります。(まぁ運動する気にもならないでしょうけど…)

最悪の場合は死ぬこともあるので、元々血圧が低い方は特に注意が必要です。

理想としては前回の食事から3時間から4時間が経過して、消化が完了している状態がベストです。

スポンサーリンク

生理後1週間が1番痩せやすい

生理後は体重が1番落ちやすい時期なので、このタイミングでダイエットをガッツリとやると効果が出やすいです。

なぜなら、エストロゲン(女性ホルモン)の分泌量が多くなることで基礎代謝が上がり、脂肪を燃やしやすくなってるからです。

生理が終わると体重が落ちのは、まさにこれです。

なので、この時期を上手に利用することがダイエット成功の大きなカギを握っています。

生理前1週間は頑張っても痩せない!

生理後は痩せますが、逆に生理前の1週間は妊娠の準備に入るため全然痩せません。

妊娠するために栄養を蓄え、水分をたくさん取り込もうとするためどうしても体重が増加してしまいますからね。

なので、この時期は痩せようとするよりも、むしろイライラしないようだけ努めるのが最善です。ストレスはダイエットの天敵ですよ!

>>ストレスはダイエットの天敵!ストレスがもたらす5つのマイナス効果

脂肪が1番燃焼しやすいのはお昼

undo-timing5

体脂肪が最も燃焼しやすいのは、交感神経が優位になるお昼の時間帯です。

交感神経は興奮などをつかさどる神経で、お昼に最も目が冴えているのはそのためです。

この交感神経が優位になると、脂肪を分解するリパーゼという酵素に働きかけ痩せやすくなるという仕組みになっています。

職場でやるなら踏み台昇降運動がおすすめ!

とはいっても、仕事のお昼休みにウォーキングやジョギングは難しいと思います。

そこで、段差さえあればどこでもできる「踏み台昇降運動」がおすすめです。職場の階段で手軽にできます。

天候にも左右されませんし、とても続けやすいダイエット方法です。

ちなみに、1時間の消費カロリーは300kcal以上もあるのでウォーキングよりも効果的なんですよ!

まとめ

ダイエットで効率的に痩せるためのタイミングや時間帯は、

  • 有酸素運動は食事前
  • 痩せやすいのは生理後1週間
  • 脂肪燃焼はお昼がベスト

これらを押さえたうえで運動すれば、とても効率的に痩せることができますよ!

要約すると、女性にとって最適な運動のタイミングと時間は「お昼の食事前で生理後1週間以内」ということになります。

このポイントを念頭において、少しでも楽に、効率的に、美しくダイエットしていきましょう!

 - 運動