これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

停滞期を乗り切るコツ!知らないとダイエット失敗の元に!

      2017/01/09

teitaiki

停滞期って、体重が全然減らなくなるので焦りますよね〜。

ただ、ここで焦って変なことをしちゃったがために、ダイエット失敗なんて方も多いです。

ここでは、停滞期を乗り切るコツをご紹介しているので、上手く乗り越えて理想の美ボディを手に入れてくださいね!

スポンサーリンク

停滞期を乗り気る4つのコツ

オーバーワークをしない!

停滞期でダイエットに失敗するパターンの1つにオーバーワークがあります。

多くの人が失敗する流れは以下の通りで、

  1. 体重が減らない
  2. 焦りから運動メニューを増やす
  3. それでも減らない
  4. さらに運動メニューを増やしてオーバーワークになる

この流れになった結果、ストレスとホルモンバランスの乱れによる影響で、余計に痩せづらくなっちゃいます。

ストレスが溜まると、筋肉を減らすホルモンが分泌されるようになり、筋肉が分解されていきます。

筋肉は、体の中でもカロリーをたくさん消費する部分なので、量が減ると消費カロリーも減るためよくありません。

さらに、ホルモンバランスが乱れると、脂肪がたまりやすくなったりと、ダイエットには悪い影響ばかり出てきてしまいます。

なので、体重が一切減らない時期が訪れても決して焦らず、今まで通りの運動メニューをこなした方が良いんですよ。

食べ物は今まで通りで

teitaiki5

体重が減らなくなると、どうしても食べ物を減らしてしまう人がいます。

ただでさえ減らしているご飯をさらに減らしたり、中には1食抜いてしまう方も少なくありません。

でもそれらは絶対に止めてください。リバウンドの元になります。

痩せないのは、ご飯の食べ過ぎじゃなくて「停滞期」が原因ですからね。食生活の乱れは、体調をも乱していきます。

結果、代謝が悪くなって痩せづらいなんてことになりかねません。

減らしすぎると無月経になるので注意!

女性の生理は、栄養やホルモンバランスの影響をとても受けやすいです。

特に、食生活の乱れはホルモンの分泌を減らしたり、ストレスでホルモンバランスを乱したりします。

ちなみに、月経不順と違い、無月経はなかなか治らなかったりそのまま止まってしまう場合もあるので、特に注意が必要してくださいね。

いつもと違うメニューに取り組んでみる

体重が減らない時期の運動は、やってもどうせ減らないなんて気持ちがよぎるのでとてもツライです。

そんなときは、気分転換に違うメニューに取り組んでみるのも1つの手です。

例えば、外でやってたジョギングを屋内のエアロバイクに変えて、部屋で映画を見ながらやってみたりとかです。

これなら、いいストレス発散にもなりそうじゃありませんか?

それに、変化がつくことでマンネリ解消にもなるため、ダイエットが続けやすくなりますよ。

1番大切なのはモチベーションの維持

teitaiki7

なんだかんだ言っても、1番大切なのはどれだけモチベーションを維持できるかです。

なので考え方を常にポジティブに持ちましょう!

停滞期が来るということは、ダイエットの成功が目の前にあるも同然ですからね。あと一歩です。

何より、停滞期は必ず終わりを迎えます。

終われば、体重もガンガン減っていきます。停滞期がきたら「理想の美ボディを手に入れるための最後の試練」と思って乗り切りましょう!

スポンサーリンク

そもそもなぜ停滞期は来るの?

teitaiki2

そもそも、なぜダイエットを行なっているとそんな事態が起こるのでしょうか?

原因はダイエットによる体重の減量で、体が体重の減少に危機を覚え歯止めをかけているんです。

「このままじゃ死んじゃうかも。栄養の吸収率を上げてエネルギーを消費しないようにしよう!」てな感じでブレーキをかけてしまいます。

要するに、体が防衛本能により省エネモードへと移行するわけです。

停滞期は必ず明ける

停滞期を知らない、もしくはメカニズムを知らないという人はここで焦って失敗するのですが、停滞期は必ず終わります。

体が慣れていないだけなので、しばらくすれば体も現状に慣れて元通りのダイエットモードに戻るんです。

なので、停滞期が訪れても絶対に焦らないようにしましょう。停滞期にさえ勝てば、ダイエットはほぼ成功したようなものです!

まとめ

停滞期は体の防衛本能によるものですが、体が慣れてしまえばまた体重は減ります。

その停滞期を上手に乗り切るために、

  • オーバーワークをしない
  • 食べ物の維持
  • 気分転換をする
  • モチベーションの維持

この4つをしっかりと押さえながらダイエットに取り組んでみてください。

もし停滞期がきた時は、成功は目の前にあるも同然だと思って乗り、理想の美しいボディを手に入れましょうね!

 - 代謝アップ