これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

代謝を下げてしまう7つのNG習慣!

      2017/10/28

toshituseigen4

日頃なんとなくやっているその習慣、大丈夫ですか?

ダイエットとって、良い習慣と悪い習慣は必ずあります。間違うと全然痩せないなんてことも。。。

そこで今回は、代謝を下げてしまうNG習慣をご紹介したいと思います。痩せにくいと感じている方はチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

代謝を下げるNG習慣

睡眠時間が短い

毎日まとまった睡眠が3、4時間しかとれてない場合、代謝が下がり痩せづらくなります。

理由は、脂肪を燃焼する成長ホルモンの分泌がガクッと減るからです。

成長ホルモンは睡眠時に70%が分泌されているので、睡眠時間が少ないとどんどん脂肪が燃えにくい体になってしまいます。

成長ホルモンに関しては「出せば痩せる!成長ホルモンのダイエット効果や分泌方法など」の記事で詳しく説明しているので、よければ参考にしてみてください。

体を冷やしがち(低体温)

seiri7

体温が低いと、基礎代謝が下がってしまいます。基礎代謝というのは、日常の生活で勝手に消費するカロリーのことです。

この基礎代謝は、体温1度につき15%ほど上下するといわれています。

ということは、体温が低い方はそれだけ消費カロリーが少ないってことなんです。そうなればもちろん脂肪も減りづらくなりますよね。

血行不良、冷たい物の摂りすぎ、エアコンを強くきかせすぎたりすると、体温が下がるので注意してください。

体を暖め過ぎ

先ほどとは逆パターンで、体を温めすぎても消費カロリーは減ってしまいます。

なぜなら、体が体温を保つための熱を作り出そうとしなくなるので、エネルギーの消費量が減ってしまうからです。

暖房を高く設定している方は、代謝を保つという点では、23、24度くらいに設定を下げておいた方がいいんですよ。

先ほども説明したように、体温1度で15%も消費カロリーが変わるので、バカにはできませんからね。

運動不足

stresszz

運動不足の方は、筋肉が少なくなります。使わないから維持できなんです。

すると、代謝が落ちて消費カロリーが減ってしまいます。基礎代謝の約40%は、筋肉でおこなわれていますから当然です。

ちなみに、成人女性の基礎代謝が1日1,210kcalほどなので、40%といえば約480kcalになります。

1日でこれですから、年間にするかなり大きく変わってきますよ。

スポンサーリンク

毎日お酒を飲む

毎日お酒を飲むのがNGな理由は、太るからじゃありません。お酒によって睡眠の質が悪くなるからです。

睡眠の質が悪いと、睡眠時間が短いのと同じように、成長ホルモンの分泌量が減ります。

また、寝ている間に、肝臓がアルコールの分解へかかりっきりになるのも問題です。

基礎代謝の約30%が、肝臓でおこなわれているといわれています。その肝臓が本来の働きをできないことも、代謝低下につながる要因になります。

長時間のデスクワーク

walking6

長時間のデスクワークは、血行不良の原因になります。特に下半身を重点的に。

血液は、体の隅々まで栄養や酸素を届けます。ということは、血行不良になると細胞に栄養などが十分に行き渡らなくなりますよね。

結果、細胞の働きが悪くなって代謝を下げてしまうんです。

また、リンパの流れも悪くなるので、老廃物が流れなくなってセルライトができやすくなったりもするんですよ。

ストレスを溜め込む

ストレスは、全くといっていいほどダイエットにプラスな働きをしません。

筋肉は分解されるし、過食はしやすくなるし、成長ホルモンは出にくくなるしで、いいことが全然ないんです。

代謝が下がって過食になると、摂取カロリーは増えて消費カロリーが減るので、肥満まっしぐらになります。

いわゆるストレス太りってやつになるので、独自のストレス発散法を探したり、大声出して笑ったりしてくださいね!

もっとラクに痩せたくありませんか?

ここまで読んでいただきありがとうございます。

この記事はここまでですが、読んでみて、

  • 改善したとしても痩せるイメージがわかない
  • 改善して本当に痩せるのか疑問
  • もっとラクに痩せる方法が知りたい

と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方には、私がチャレンジした1ヶ月で2キロ痩せるダイエット方法をおすすめします。

ハードな運動が苦手で、キツイ食事制限が嫌いな私でも、ラクに2キロ落とすことができました。

3〜4分あれば読めるので、よければチェックしてみてください。

>>運動せずに1ヶ月で2kg痩せるラクなダイエット方法!

まとめ

代謝を下げる主なNG習慣は次の通りです。

  • 睡眠時間が短い
  • 体を冷やしがち(低体温)
  • 体を暖め過ぎ
  • 運動不足
  • 毎日お酒を飲む
  • 長時間のデスクワーク
  • ストレスを溜め込む

1つでも代謝は下がりますし、当てはまるものが多ければ多いほど痩せづらい体質になってる可能性があります。

痩せづらさを感じているなら、これらを改善するだけでも大きな変化になるかもしれませんよ!

 - NG, 代謝アップ