これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

酢玉ねぎの作り方!ダイエット効果をグンとアップ!

      2017/01/09

sutamanegi

ダイエットをスムーズにさせてくれる「酢玉ねぎ」は、作り方が簡単なのでどれだけ料理下手でも作れます!

ここでは、酢玉ねぎの作り方をご紹介しているので参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

酢玉ねぎの作り方

今回紹介するのは、中サイズの玉ねぎ(約200g)を使った場合で、玉ねぎダイエットに使う場合は4日分になります。

1つ丸々で約230kcalなので、1食50gの場合46kcalくらいです。

玉ねぎダイエットの方法は「皮も捨てない!玉ねぎダイエット効果とやり方!」でご紹介しています。

酢玉ねぎの材料

  • 玉ねぎ:中サイズを1個
  • お酢:大さじ7杯
  • はちみつ:大さじ2杯
  • 塩:2つまみ

使うお酢ですが、りんご酢などの果実酢や黒酢などを使うのがおすすめです。

三杯酢の場合は、塩や砂糖が入っているので、ダイエット目的の場合は使わない方がいいです。

酢玉ねぎの作り方

chori

手順1

調理器具は包丁とまな板しか使いません。

まず、玉ねぎを繊維に対して直角に薄くスライスします。幅は3〜5mmくらいを意識して切ってください。

手順2

スライスした玉ねぎに、塩を2つまみかけてよく揉みます。揉んだ後は、玉ねぎがクタッとなるまで放置してください。

手順3

玉ねぎがクタッとしたら、清潔な保存容器に入れて、お酢を大さじ7杯(約100cc)とはちみつ大さじ2杯を入れます。

全て入れたら、はちみつとお酢が馴染むように、容器の中である程度かき混ぜます。

このときの容器ですが、メイソンジャーを使うと冷蔵庫で匂い漏れしませんよ。

手順4

容器を冷蔵庫に入れて、1〜3日置けば完成です。

辛みが平気な人は1日でも良いですし、苦手な人は3日置けば辛みが和らぐので調整して食べてください。

賞味期限としては、作ってから1週間以内に食べるのが理想です。

スポンサーリンク

酢玉ねぎのダイエット効果は?

酢玉ねぎには、玉ねぎ・お酢・はちみつを使いますが、どれもダイエット効果があります。

  • 玉ねぎ:脂肪の吸収を抑えて燃えやすくする
  • お酢:代謝アップや脂肪をつきづらくする
  • はちみつ:代謝が上がって痩せやすくなる

玉ねぎ

玉ねぎのダイエット効果は、主にケルセチンという成分のおかげです。

ケルセチンには、脂肪の吸収を抑えてくれる効果や、体内の脂肪を燃やしやすくする効果があるんですよ。

お酢

お酢に含まれるクエン酸がダイエットに効果的で、代謝を上げたり、脂肪を貯めづらくする効果があります。

また、豊富に含まれるアミノ酸にも、脂肪の分解を助ける効果があるんです。

はちみつ

甘いはちみつですが、実はダイエットに効果的な食材で、「成長ホルモン」というホルモンの分泌を促します。

成長ホルモンには、脂肪燃焼や筋肉を作る働きがあるので、代謝を上げるのにピッタリなんです。

それに、はちみつは消費されやすいので、砂糖と違って体に貯まりづらく太りにくいんですよ。

まとめ

とても手軽に作れて、玉ねぎ・お酢・はちみつのダイエット効果を兼ね備えたスーパー食材です。

1食のカロリーも少ないですし、何より色んな料理に使えるので便利です。

ダイエットで大切な「続けやすさ」を持っている、ダイエットレシピの1つとなっています。

 - 流行り, 玉ねぎ, 野菜, 食べ物 ,