これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

消費カロリーNo.1!水泳ダイエットのおすすめポイント!

      2017/01/09

suiei

運動の中でも、消費カロリーがトップクラスの水泳は、早く痩せるのに効果的なダイエット法です。

ここでは、水泳ダイエットのおすすめポイントをご紹介しているので、参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

水泳ダイエットのおすすめポイント4つ

全運動中トップの消費カロリー!

suiei1

水泳は、全運動の中でもトップの消費カロリーを誇っています。

どれくらい消費するかというと、クロール1時間で1,000kcal以上消費します。ウォーキングと比べると、実に5倍です。

脂肪を1kg減らすのに必要なカロリーが約7,000kcalなので、7時間泳ぐだけで1kg痩せる計算になります。

ここまで消費カロリーの高い運動は、他にはありませんよ。

体全体を引き締めることもできる!

色んな泳ぎ方がありますが、どの泳ぎ方も全身の筋肉、また普段使わない筋肉を使います。

なので、全身の引き締め効果も期待できます。

  • 二の腕
  • 背中
  • お尻
  • 太ももの裏
  • ふくらはぎ

中でも、特にこれらの部分を引き締めることができますよ。

泳げなくてもできる運動がある

suiei2

水泳ダイエットの良いところは、泳ぎが苦手な人でも気軽にできるところです。

クロールや平泳ぎがムリでも、「水中ウォーキング」をすることで高いダイエット効果を得ることができます。

水中ウォーキングといっても、消費カロリーはとても多いです。

1時間で約350kcalほどあり、普通のウォーキングの1.5倍以上にものぼります。

また脚や腰への負担も軽いので、体重が標準をオーバーしている方に向いているダイエットです。

水圧による血行促進・リンパの流れを良くする!

水中では体に水圧がかかりますが、この圧力がほどよい強さで圧迫してきます。

これにより、心臓の動きが活発になって血流がよくなり、代謝アップの効果が期待できます。

また、全身の筋肉を使う運動なので、リンパの流れもよくなります。すると、老廃物を流し、むくみを解消する効果も期待できます。

代謝を上げて、むくみも解消すれば、見た目もかなりスッキリしてくるはずです。

良いストレス解消になる

seiri5

体を動かすとストレス解消になりますが、プールではその効果がさらに高まります。

まず、プールの中は浮力があるので、ふわふわとリラックスして運動することができます。

それに、泳ぐことは有酸素運動になるので、ストレス解消効果のあるエンドルフィンという物質が分泌されます。

この2つの効果によって、ダイエットの天敵でもあるストレスを避け、より痩せやすい状態をキープすることができますよ。

>>ストレスはダイエットの天敵!ストレスがもたらす5つのマイナス効果

スポンサーリンク

水泳ダイエット中の注意したいこと4つ

身体を冷やさない

suiei5

冷水のプールはもちろんですが、温水プールでも体温は下がっていきます。

なので、水泳を行った後はサウナに入り体温を戻すよう心がけてください。

なぜかというと、体温低下による血行不良で、代謝低下や脂肪を溜め込みやすくなることを避けるためです。

また、冷えはむくみの原因にもなるので、サウナがあるプールでは体を温めることを忘れずに!

過度にやり過ぎない

消費カロリーが多いからといって、一気に痩せようとやり過ぎるのはダメです。

過度な運動はストレスになり、代謝の低下や脂肪の蓄積など悪い効果を生み出してしまいます。

さらに、余分な筋肉がつくので理想のラインから遠ざかることにもなります。

1回で3時間以上するなど過度な運動は避け、1時間しっかりとやる程度にとどめておきましょう!

生理中は長時間入らない

seiri

生理中は普段よりも体温が下がりますよね。

そんなタイミングでプールに長く入っていれば、さらに体温の低下を招くことになります。

体が冷えればストレスになり、冷えることで代謝も落ちるのでダイエットにおいては好ましくありません。

また、体温が低いと生理痛がキツくなるので、身体のことも考えるなら長時間入ることは避けましょう!

肩幅は広くならないの?

ダイエット程度の運動なら、肩幅が広くなるようなことはありません

ただし、水泳選手のように1日に長時間泳いでいれば、肩に筋肉がついてガッチリしてくることはあります。

それでも骨格が変わったわけではないので、泳ぐことをやめれば元の肩幅に戻りますけれど。

なので、1日に1時間程度の水泳なら、心配する必要はありませんよ。

どうしても筋肉をつけたくないなら、比較的激しいクロールよりもゆったりした平泳ぎをするといいですよ!

まとめ

水中ダイエットのおすすめポイントは以下の4つです。

  • 全運動中トップの消費カロリー
  • 泳げなくてもできる
  • 水圧による血行促進・リンパの流れを良くする
  • 良質なストレス解消になる

このような素晴らしい効果があります。

ダイエットにおける運動としてはダントツの消費カロリーなので、少しでも早く痩せたい方におすすめです。

 - 運動