これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

水分不足はダイエットにNG!水を飲まないことで起こるマイナス効果とは?

      2017/01/09

sayu

「水太り」や「むくみ」を避けるために、水をなるべく飲まないようにしていませんか?

それ、もしかするとダイエットの邪魔をしているかもしれませんよ。

ここでは、水分不足が引き起こすダイエットへのマイナス効果をご紹介しているので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

水分不足によるダイエットへのマイナス効果

私たちの体は、約60%が水分でできています。水は、それくらい体になくてはならないものです。

じゃあ、その水分が不足するとマイナス効果が表れるのは、何となく想像できるかと思います。

中でも、ダイエットにおいては次のようなマイナス効果が起こります。

  • 消費カロリーが減る
  • 脂肪が燃焼されづらくなる
  • 基礎代謝が下がる
  • セルライトができやすくなる
  • デトックス効率が下がる

消費カロリーが減る

消費カロリーが減るなんて、ダイエットにおいてはNGですけど、水分を摂らないと起こります。

 

原因は、水分が足りないことでドロドロになる血液にあります。

血液の役割は、体の隅々まで酸素や栄養を届けることなんですけど、ドロドロになるとその役目が満足に果たせません。

すると、栄養が届かないところはどんどん元気が無くなっていきます。結果、活動が低下して消費カロリーが減ってしまうってわけです。

中でも、筋肉はとても多くのカロリーを消費する場所で、1kgで40〜50kcalも消費しています。

この筋肉の働きもガクッと下げるので、水分不足は避けた方がいいんですよ。

脂肪が燃焼されづらくなる

acai3

血液がドロドロになると、栄養を運べなくなるといいましたが、それには脂肪も含まれています。

脂肪は、必要なときに分解されてから血液によって運ばれ、筋肉や内臓でエネルギーになります。

でも、ドロドロになることで、消費される場所まで運ばれにくくなってしまい、消費されづらくなるんです。

しかも消費されなかった脂肪は、また再吸収されます。

  • 脂肪が燃えようとする → けれど燃えるところまでいけない → 燃えなかったのでまた脂肪に戻る

水分不足は、こういう悪循環も生み出してしまうんです。

基礎代謝が下がる

血液がドロドロになると、冷え性になることはご存知ですか?

血液の流れが悪くなると、体の隅々まで血液が届かなくなりますが、同時に温かい血液の温度も届かなくなります。

だから、体の末端などが冷えて、体全体の温度を下げてしまうんです。

そうなると起こってしまうのが、基礎代謝の低下です。

基礎代謝というのは、何もしなくても消費されるカロリーで、主に筋肉や内臓が勝手に消費してくれます。しかも、1日に消費するカロリーの約70%が基礎代謝です。

その基礎代謝ですが、実は体温と密接な関係があって、体温1度につき15%も上下します。

女性の場合だと、体温が1度低下すると約180kcalほど下がる計算になります。

もしこの1度が、下がるのではなく上がったとしたら、1ヶ月少しで脂肪が1kg落とせますからね。バカにできません。

スポンサーリンク

セルライトができやすくなる

セルライトといえば、落ちづらいうえにボコボコしている嫌なヤツです。女子の天敵といっても過言じゃありません。

そのセルライトは、老廃物の流れが悪くなることでできます。これも血行不良によって起こります。

ちなみに、セルライトをはじめとする皮下脂肪は女性の方がつきやすいので、特に注意する必要があります。

すでにセルライトができてるという方は、セルライトの除去方法をご紹介しているので、良ければ参考にしてくださいね。

>>セルライトとは?原因と正しい除去方法をしってスッキリボディを目指そう!

デトックス効率が下がる

老廃物や有害金属を排出するデトックスは、便や尿、汗などが主な割合を占めています。

それぞれのデトックスの内訳は、次のとおりです。

  • 便:70%
  • 尿:26%
  • 汗:3%
  • その他:2%

この中でも、便、尿、汗はどれも水分が必要なので、不足すると出なくなります。

すると、体の中に老廃物がたくさん溜まっていき、筋肉や内臓の働きを邪魔しはじめます。

結果、思うように代謝ができなくなり、消費カロリーが落ちてしまうことにつながるってわけです。

水は1日どのくらい飲めば良いの?

saunasuit1

上記のようなマイナス効果を出さないためには、成人が1日に必要とされる2リットルの水分を摂るのがベターです。

2リットル以下だと足りませんし、あまり多く摂ってもむくみの原因になることがあります。

なので、必要と言われている2リットルを目安に飲んでくださいね。

まとめ

水分が不足すると起こる、ダイエットへのマイナス効果は次のとおりです。

  • 消費カロリーが減る
  • 脂肪が燃焼されづらくなる
  • 基礎代謝が下がる
  • セルライトができやすくなる
  • デトックス効率が下がる

これらを避けるためにも、1日最低2リットルの水分を摂るようにしてくださいね。

 - NG