これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

ストレスはダイエットの天敵!ストレスがもたらす5つのマイナス効果

      2017/01/09

syokujiseigen

食べるのをもっと我慢しないと。運動をもっとしなきゃ。

ダイエットで早く痩せようと思うと、このように考えてしまい大きなストレスを感じることがありますよね?

しかし、このストレスはダイエットにとんでもないマイナスの影響を与えしまいます。

ここでは、ダイエット中のストレスがもたらすマイナス効果についてご紹介していますので、参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

ストレスがダイエットにもたらす5つのマイナス効果

ダイエット中のストレスがもたらすマイナス効果は、

  • 筋肉の量が減り痩せづらくなる
  • 代謝が落ちる
  • 脂肪を蓄えやすくなる
  • 過食しやすくなる
  • 生理との相乗効果による悪化

このような、ダイエットの妨げになるものがあります。

では、なぜストレスによりこのような効果があわられるのでしょうか。

筋肉の量が減り痩せづらくなる

ストレスがたまると、コルチゾールというホルモンが分泌されます。

このコルチゾールというホルモンが厄介で、なんと筋肉を分解してしまう働きを持っているため筋肉の量が減ってしまいます。

筋肉の量が減るということは、基礎代謝までも下がってしまうことになるので痩せづらくなります。

ちなみに、基礎代謝の約40%を筋肉で消費しているので、この筋肉が減るということは基礎代謝の低下に大きく関係してくるわけです。

代謝が落ちる

taiju-stop1

ストレスがたまると分泌されるコルチゾールには、成長ホルモンの働きを阻害する効果があります。

この成長ホルモンには脂質代謝を上げる働きがあるのですが、その成長ホルモンが減ることで代謝が落ちてしまうというわけです。

また、寝つきが悪くなり成長ホルモンの分泌量を多く減らしてしまうので、余計に代謝が落ちる原因にもなります。

睡眠不足はホルモンバランスを乱すので、私生活への悪影響にも注意が必要です。

脂肪を蓄えやすくなる

コルチゾールはインスリンの働きであるエネルギーの蓄積を抑制するので、インスリンを余計に分泌しようとします。

すると、増えたインスリンによりエネルギーを蓄積しやすくなるため、従来よりもさらに脂肪を蓄えやすくなります。

なので、脂肪を減らして痩せるというダイエットの天敵になるわけです。

ストレスによってついた脂肪は、基礎代謝の低下などで落ちづらくなっているので余計に厄介なのです。

スポンサーリンク

食欲が増えて過食しやすくなる

ストレスがたまると、よく何か甘いものなどを食べたくなりませんか?

あれにはセロトニンというホルモンが関係していて、セロトニンには食欲抑制の効果があります。

しかし、ストレスを感じるとセロトニンの分泌が減り、食欲が増えて過食に走りやすくなるのです。

また、インスリンの働きを抑制している状態でさらに糖分を摂ると、糖尿病になる可能性もあるので注意が必要です。

生理との相乗効果でさらに悪化!

undo-timing2

ただでさえ生理周期中はホルモンバランスが不安定なのに、ストレスによりホルモンバランスが崩れるとさらに悪化します。

基礎代謝の低下はさらに加速し、食欲は底抜けになり脂肪をさらに蓄えるようになります。

>>生理周期における痩せやすい時期・痩せづらい時期

また、ダイエット以外の面での影響も深刻で、

  • 生理痛の悪化
  • 生理不順・無月経
  • 不妊の原因になる

このような、女性にとっては大きな問題となるものがあるので注意が必要です。

ストレスを少なくするための3つのコツ

ストレスが溜まりやすいダイエットですが、以下の3つのコツに気をつければストレスを減らすことができます。

その3つのコツとは、

  • 好きなものを適量だけ食べるようにする
  • 自分に合った運動をする
  • 結果を焦らないこと

これらに気をつけていれば、大きなストレスを感じることなくダイエットに励むことができますよ!

好きなものを適量だけ食べるようにする

stressxx

ダイエットをやるうえでついやりがちなのが、好きなものを食べないようにすることです。

もちろん高カロリーなものは太る原因なので、ある程度の我慢は必要になってきます。

ですが、たまには好きなものを適量食べるようにしてガス抜きをしてあげることも大切です。

食べてその日に太るわけでもないですし、次の日の食事で調整すれば大丈夫です。

>>食事制限ダイエットは根本的解決にならない!逆に太りやすくなるので要注意!

自分に合った運動をする

体重や体格、筋肉のつき方は人それぞれ違うので、自分に合った運動をすることが大切です。

ダイエットやり始めはやる気に満ち溢れているので、どうしても頑張りすぎてしまいがちになります。

ですが、ダイエットは何ヶ月ものスパンで行うものなので頑張り過ぎても続きません。

なので、ある程度の運動量は確保しつつも無理のない運動をするようにしましょう。

>>ダイエットにおける運動の最適なタイミング

結果を焦らないこと

stresszz

早く痩せたい!と焦っても、実際に脂肪が燃焼して痩せるまでにはある程度の時間を要します。

なので、早く体重を減らそうと食事を極端に減らしたり、激しい運動を長時間続けるようなことは止めましょう。

どちらも精神的に大きなストレスとなる要因なので、結果を焦ってストレスを溜めることはダイエット失敗の元にもなります。

きちんと適切に取り組んでいれば、自然と体重は減っていき健康的に痩せることができますよ!

まとめ

ストレスによるマイナス効果は、

  • 筋肉の量が減り痩せづらくなる
  • 代謝が落ちる
  • 脂肪を蓄えやすくなる
  • 過食しやすくなる
  • 生理との相乗効果による悪化

これらがあるので、精神的に辛いような無理なダイエットは禁物です。

焦ることは失敗の原因になるので、これからダイエットを始める方は焦らないことを常に念頭においておくことをおすすめします。

自分に合ったペースで着実に痩せていきましょうね!

 - NG