これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

ロングの次はスロー?今キテるスローブレスダイエットで痩せ体質をゲットしよう!

      2017/01/09

slowbreathdiet

ロングブレスダイエットはまだ記憶に新しいと思いますが、次に来ると言われているのが「スローブレスダイエット」です。

ここでは、スローブレスダイエットの効果ややり方をご紹介しているので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

スローブレスダイエットとは?

スローブレスダイエットは、その名の通り「ゆっくりと呼吸をする」というダイエット法です。

アメリカで流行りだしていて、主にお腹のたるみ解消を目的に取り入れられています。

そんなスローブレスダイエットの人気の秘密は、「ツラくない」から。

走ったりしませんし、筋トレのようなこともしないので、気軽に取り組むことができます。

運動はしたくないけど、痩せやすい体質は手に入れたいという方に、ピッタリの方法なんです。

スローブレスダイエットの効果

スローブレスダイエットの効果は、次のとおりです。

  • 血行が良くなり痩せやすくなる
  • 脂肪が燃えやすくなる
  • お腹周りがスッキリする
  • ストレスに強くなる

血行が良くなり痩せやすくなる

ninoude-strech3

スローブレスダイエットは、ゆっくり深く呼吸をするので、いわば深呼吸の最上級みたいなものです。

深い呼吸は、体をリラックスさせる「副交感神経」というものに働きかけるようになります。これが血行を良くします。

体の緊張がほぐれ筋肉がやわらぐので、血管が圧迫されづらくなり、血液が流れやすくなるからです。

血液の流れが良くなれば、体中に栄養が行き渡り、体全体の活動が活発になります。

つまり、筋肉、内臓、脳、小さな細胞1つ1つが活発になることで、どんどんカロリーを消費しだすようになるんです。

いわゆる「基礎代謝」というのものをアップさせる効果が、スローブレスにはあります。

脂肪が燃えやすくなる

脂肪が分解されるときは、体にエネルギーが必要になったときです。そして、分解された脂肪をエネルギーとして燃やすのに、酸素が必要になります。

スローブレスダイエットは、独特の呼吸法でかなり多くの酸素を摂り入れることができます。

なので、たくさん摂り入れた酸素のおかげで、分解した脂肪が燃えやすくなるんです。

運動を良くする方や、基礎代謝が高い方は、分解した脂肪をどんどん燃やすので、より痩せやすくなるかもしれませんよ。

お腹周りがスッキリする

kubire

スローブレスダイエットでは、お腹の使い方が少し変わっていて、これがお腹周りに効いてきます。

方法は後ほど詳しくご説明しますが、やり方の中でお腹を凹ませたままにすることがあります。

すると、お腹周りの腹筋やインナーマッスルを鍛えることができるんです。

また、先ほど説明した脂肪が燃えやすくなる効果も手伝って、お腹周りの脂肪も落ちやすくなります。お腹周の脂肪は、主に「内臓脂肪」といってとても減りやすいんです。

この2つの効果で、スッキリとしたお腹周りを手に入れることができますよ。

ストレスに強くなる

痩せるというよりも太らない効果になるんですけど、スローブレスダイエットはストレスに強くなります。

理由は、血行促進の部分で説明した「副交感神経」が働いて、リラックスすることができるからです。

例えば、イライラしているときや緊張しているとき、落ち着くために深呼吸したことありませんか?あれは副交感神経の働きによるものです。

ストレスは、筋肉を減らしたり脂肪を溜め込みやすくしたりと、ダイエットにとってマイナス効果しか生みません。

そんなダイエットの天敵に対して強くなることで、太りづらくなれるんです。

スポンサーリンク

スローブレスダイエットは直接体重が減るわけじゃない!

1つだけ注意しておいて欲しいんですけど、効果を見てわかる通り、ダイレクトに痩せるわけじゃありません。

あくまでも、スローブレスダイエットを行えば痩せやすくなるというものです。

ウォーキングやジョギングのように、何時間走ればどれくらい痩せるといった指標がないんです。

ただし、お腹周りが凹んだりする効果はあるので、お腹痩せ目的ならスローブレスダイエットだけでも良いと思います。

お腹痩せなら単体で、体重も減らしたいなら運動も取り入れると良いですよ。

スローブレスダイエットのやり方

スローブレスダイエットの基本は、限界まで吸って限界までゆっくり吐くことです。

順番通り説明すると、

  1. 息を、吸えるところまで吸います。
  2. 吸った息を、ゆっくりと10秒ほどかけて吐いていきます。
  3. 吐いた後、お腹を凹ませたまま10秒ほどキープしてく終了です。

以上を、5回1セット、1日に3回を目安に取り組むことで効果を発揮することができます。

ポイントは、「ゆっくり吐き出す」ことと「お腹を凹ませたまま10秒キープ」です。これが、お腹周りを引き締めることにつながります。

立った状態、座った状態、横になった状態など、やる体勢は特に指定がないので、テレビを見ながらでもOKなのが嬉しいポイントです。

ロングブレスダイエットとの違い

korekaradiet

ロングブレスダイエットと似ているようですが、よく見ると違う点がいくつかあります。

息の吸い方、吐き方、吐いた後、姿勢で見比べてみると良くわかりますよ。

息の吸い方 息の吐き方 息を吐いた後 姿勢
スローブレス 限界まで吸う ゆっくりと時間をかけて吐く お腹を凹ませた状態をキープ 何でもOK
ロングブレス 限界まで吸う 力を入れて勢いよく吐く 何も無し 立った状態でお腹に力を入れ、足を前後にズラす

息の吸い方以外、全く違う呼吸法です。

もちろん効果も違って、スローブレスはお腹周り、ロングブレスは全身の筋肉といった内容になっています。

ただし、代謝を上げるという点ではどちらも目的は同じです。

まとめ

スローブレスダイエットの効果は次のとおりです。

  • 血行が良くなり痩せやすくなる
  • 脂肪が燃えやすくなる
  • お腹周りが鍛えられスッキリする
  • ストレスに強くなって太りづらくなる

「これで◯kcal消費!1ヶ月で◯kg痩せる!」といったダイエット法ではないですが、痩せやすくなることは確かです。

何よりラクなので、きついのは嫌だけどダイエット効果は上げたいという方にピッタリの方法ですよ。

 - 代謝アップ, 流行り, 運動 ,