これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

忙しくてもできる!短時間でOKのダイエット運動3つ

      2017/01/09

shorttimeundo

忙しくてなかなかダイエットできない〜!なんて嘆いていませんか?

それなら、短時間で効果のある運動でチャチャっと痩せちゃいましょう。短いものだと1回3分くらいでできます。

ここでは、短時間でダイエット効果のある運動をご紹介していますので、参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

短時間でダイエット効果のある運動

フラフープ

フラフープの消費カロリーは、10分間で約100kcalです。

これは、ジョギングなら15分、ウォーキングなら30分した場合と同じだけの消費カロリーになります。

フラフープを回すだけでこのカロリーはすごいですよね!

10分間なら、会社や学校のお昼休みにできますし、家に帰ってからだって簡単に時間を作ることができます。

家でテレビを見ながらできるので、30分くらいあっという間に過ぎてしまいますよ!

縄跳び

nawatobi

縄跳びは、10分間で75kcalもカロリーを消費できます。

20分なら150kcalなので、40分もすればウォーキング(1時間)の1.5倍もの消費カロリーになります。

しかも、縄跳びは有酸素運動なので、長時間すればするほど脂肪が燃えやすくなる優れものです。

この運動も、縄跳びを持っていればどこでもできるので、昼休みや夕方などいつでもどこでもできる手軽さが特徴です。

ラジオ体操

これは少し意外かもしれませんが、ラジオ体操もダイエットに効果的です。

その消費カロリーは、約3分で30kcalととても大きいです。

フラフープとは同じくらいで、縄跳び以上の消費カロリーを持っていることに驚きじゃありませんか?

しかも、全身の筋肉を刺激して、血行促進による代謝アップ効果まであります。

道具も必要ないですし、これこそいつでもどこでもできる時短ダイエット運動のトップといえるかもしれませんね。

スポンサーリンク

さらに効果をアップさせる方法

先ほどの短時間ダイエット運動の効果を、さらにアップさせる方法があります。

主に有酸素運動の効果を上げるもので、次のとおりとなっています。

  • 先に筋トレをする
  • ストレッチをしておく
  • 食事は取らない

先に筋トレをする

ウォーキングなどの運動では、先に血液中の糖分などをエネルギーにします。

筋トレも同じように、血中の糖分などをエネルギーに変えて力を発揮するようになっています。

ということは、先に筋トレをすると血液中にエネルギーが少ない状態になります。

その状態で先ほどの運動をすると、早めに脂肪をエネルギーへ変えだすようになるんです。

筋トレといっても、腕立てや腹筋といった簡単な筋トレで大丈夫なので、先にやって痩せやすくなっちゃいましょう!

ストレッチをしておく

ninoude-strech4

ストレッチをすると、血行が促進されて代謝がアップします。

その状態で運動をすると、さらに消費カロリーがアップするという嬉しい効果があります。

それに、ケガを防止する効果もあるので、ストレッチ後の運動は一石二鳥の効果があるんですよ。

食事は取らない

先ほど、運動は血中の糖分などをエネルギーにして行うと説明しました。

そのエネルギーは、食事によって補充されることがほとんどなので、事前に食事をするとエネルギーで溢れます。

すると、パワーはもちろん出るようになるんですけど、脂肪が燃えなくなってしまうんです。

ダイエットでは、脂肪を燃やすことが大切です。

なので、先に食事を取らないことで血液中のエネルギー源を減らしておいて、運動で脂肪を燃やしやすくするといいんですよ。

まとめ

短時間でできるダイエット運動は次のとおりです。

  • フラフープ
  • 縄跳び
  • ラジオ体操

どれも簡単にはじめられるものばかりですし、天候に左右されないので継続しやすくもなっています。

これで、もう時間がなくてダイエットできないなんて嘆かずにすみますね!

 - 運動