これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

スッキリ背中を手に入れる7つの方法!ドレスが似合う美しい背中を手に入れよう!

      2017/01/09

senaka

ドレスのような背中を見せる服を着るときは、背中のお肉が気になりますよね。ストールで隠すなんて方も多いかと思います。

でも、できれば綺麗な背中を見せたくありませんか?

ここでは、スッキリした背中を手に入れる方法をご紹介しているので、参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

スッキリ背中を手に入れる方法

スッキリとした背中を手に入れる方法は、以下の7つがあります。

  • 姿勢を正すことで脂肪を溜めない
  • 脂肪を落としてスッキリ背中に
  • 背筋で背中を鍛える
  • 肩甲骨周りの筋肉をつける
  • スワンダイブを行う
  • スイミングエクササイズでより美しく
  • 四つん這いになり手足を対角線上に上げる

これらを行うことで、スッキリとした美しい背中を手に入れることができます。

姿勢を正すことで脂肪を溜めない

senaka1

姿勢を正すことは、スッキリとした背中を手に入れるためには欠かせません。

なぜなら、姿勢が悪いとリンパの流れを悪くし、背中に余分な脂肪を溜めてしまうことからです。

また、姿勢を正すことで微量の筋肉がつくため、引き締め効果を期待することもできます。

ちなみに、理想的な姿勢は頭からかかとまでが一直線になる姿勢です。胸を張りすぎたり、お尻を出し過ぎるのは悪い姿勢なので避けてくださいね。

脂肪を落としてスッキリ背中に

体のどの部分を痩せさせるにしても、体脂肪を落とすということは避けては通れません。

なぜなら、脂肪は部分的には減りにくく、体全体から均等に減っていくからです。

なので、細くしたり引き締めたりはできたとしても、部分だけ極端に痩せさせるなんてことはできません。

脂肪を落とす方法としては、根本的な体質を変えるのであれば基礎代謝を上げることをおすすめします。

>>基礎代謝を上げる効率的な3つの方法!筋力・体温・食事を意識して痩せやすい体に!

背筋で背中を鍛える

taiju-stop6

背中をスッキリと美しく見せるためには、筋肉をつけることも欠かせません。

なので、なんのひねりもありませんが、背筋を行うことはとても効果的です。

また、背中の筋肉は大きいので、筋肉をつければ基礎代謝アップによるダイエット効果も期待できますよ!

ちなみに、正しいやり方は以下の2つがあるので、どちらか合った方を実践しましょう。

正しい背筋その1

正しい背筋の方法の1つは、オーソドックスな背筋です。

やり方は以下の通りです。

  1. うつ伏せに寝て、手を頭の後ろで組む
  2. アゴを引いた状態のまま、上半身をゆっくり反らす
  3. 限界の場所で3秒間停止し、ゆっくりと元の位置に戻す
  4. 10回で1セットとし、1日に2セットを目安にやる

ここでポイントとなるのがアゴを引くという部分です。

しっかりとアゴを引き、目線は床を見るようなイメージで背筋を行いましょう!

正しい背筋その2

こちらはオーソドックスな背筋とは少し違いますが、より多くの部分が鍛えられるのでおすすめです。

やり方は以下の通りです。

  1. うつ伏せに寝て、手は真っ直ぐ気をつけの状態にする
  2. アゴを引いたまま上体を反らし、足も伸ばしたまま反らす
  3. 限界の場所で3秒間停止し、ゆっくりと元の位置に戻す
  4. 10回で1セットとし、1日に2セットを目安にやる

ポイントは、上半身と下半身の両方を反らす部分です。弓矢みたいな感じです。

この背筋は、背中だけでなくお尻と太もものシェイプアップにもなるので、背中・美尻・美脚の一石三鳥の効果が期待できますよ!

スポンサーリンク

肩甲骨周りの筋肉をつける

背中の肩甲骨を動かすことで、肩甲骨周りの筋肉をつけることができます。

肩甲骨周りに筋肉がつき引き締まると、ドレスなどを着たときに美しい背中を見せれるようになります。

トレーニング方法としては、

  1. 足を拳1つ分空けて直立する
  2. 深呼吸をするイメージで背中の肩甲骨を寄せる
  3. 次に息を吐くイメージで肩甲骨を離す
  4. これを10回を目安にやる

ポイントは、肩甲骨をとにかく意識して筋肉を使うようにします。

これをゆっくりと毎日やれば、次第に背中がスッキリとするのを実感できます。

スワンダイブを行う

senaka4

スワンダイブというエクササイズを行うことでも背筋を鍛えることができます。

やり方は、

  1. 床にうつ伏せに寝て、手は頭の横にくるようにする
  2. そのまま上体を背筋を使って反らす
  3. 3秒間停止してゆっくり戻す
  4. 戻しながら、今度は足を伸ばしたまま反らす
  5. 3秒間停止してゆっくり戻す
  6. ここまでを1回とし、1日10回を目安にやる

このエクササイズを行えば、背中からお尻、太ももまでを効率よく鍛えることができます。

また、姿勢を良くし猫背を改善する効果もあるので、猫背の方はぜひ取り入れましょう!

スイミングエクササイズでより美しく

スイミングエクササイズでも、背中をスッキリ美しくさせることができます。

やり方は、

  1. 床に真っ直ぐうつ伏せに寝て、手は上に真っ直ぐ伸ばす(空を飛ぶイメージ)
  2. 左腕と右足を反らす
  3. 今度は逆で、右腕と左足を反らす
  4. これを交互にゆっくりと行う
  5. 左右5回ずつで1セットとし、1日2セットを目安にやる

これで背中をスッキリと引き締まることができます。

また背中が鍛えれるだけでなくお尻や太ももの裏などにも効果的なので、美しい後ろ姿を作りたいならおすすめのエクササイズですよ!

四つん這いになり手足を対角線上に上げる

senaka6

先ほどのスミングエクササイズと似ている、四つん這いになって行うエクササイズも効果的です。

やり方はスミングエクササイズの応用で、

  1. 背中を曲げずに綺麗な四つん這いになる
  2. 左腕と右足を体と同じ高さまで真っ直ぐ上げる
  3. 今度は逆の手足でも同じように上げる
  4. これを交互にゆっくりと行う
  5. 左右5回ずつで1セットとし、1日2セットを目安にやる

これをやる際のポイントは、手足を曲げずに真っ直ぐ持ち上げることです。

また、このエクササイズには、腕、肩、背中、お尻、太ももを引き締める効果もありますよ!

まとめ

スッキリと美しい背中を手に入れるには、

  • 姿勢を正すことで脂肪を溜めない
  • 脂肪を落としてスッキリ背中に
  • 背筋で背中を鍛える
  • 肩甲骨周りの筋肉をつける
  • スワンダイブを行う
  • スイミングエクササイズでより美しく
  • 四つん這いになり手足を対角線上に上げる

これらを実践することで、誰もが羨む美しい背中を手に入れることができます。

ドレスを着る予定のある方は、ぜひ実践して自信を持って着れるようにしましょう!

 - 部分痩せ ,