これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

出すだけでダイエットに!成長ホルモンが痩せる理由とは

      2017/01/09

seichohorumon

運動よりも食事よりも、真っ先にやるべきことが成長ホルモンを出すことです!それくらい、成長ホルモンにはダイエット効果が隠されています。

ここでは、成長ホルモンが痩せる理由をご紹介しているので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

成長ホルモンが痩せる理由

成長ホルモンが痩せるのは、ずばり脂肪を燃やすからです。

普通は、脂肪が燃えるときは運動などによってエネルギーが足りなくなったときです。

しかし、成長ホルモンはその過程を無視して脂肪を燃やします。

つまり、成長ホルモンをどんどん出せば、キツイ運動や無理な食事制限をしなくても痩せていくってことです。

ウソのような話ですけど、実際に実験でも証明されていて、成長ホルモンを投与した人の多くが脂肪が減ったという結果も出ています。

消費カロリーも増える!

成長ホルモンには、筋肉を増やしたり成長させたりする働きもあります。

筋肉といえば、体の中でも多くのカロリーを消費する部分です。なので、筋肉量が増えれば消費カロリーもアップします。

つまり、痩せやすい&リバウンドしづらい体作りができるってことです。

某有名ダイエットジムなどでは「リバウンドしないダイエット」を謳ってますけど、あれも筋肉をつけて消費カロリーを増やしているからです。

先ほどの脂肪燃焼とのダブル効果で、ダイエットを成功へと導いてくれますよ。

バストアップにも効果的!

muneyase

これはダイエットじゃないですけど、バストアップ効果も期待できます。

なぜなら、胸の成長に関係している「ラクトゲン受容体」に成長ホルモンが反応して、胸を大きくさせるからです。

100%大きくなるわけではありませんが、悩んでいる方は試す価値ありです。

スポンサーリンク

成長ホルモンをたくさん出す方法

ダイエット効果を知って、成長ホルモンを出したくなってきたんじゃないでしょうか?成長ホルモンを出す方法はとても簡単です。

それはしっかり寝ること。これに尽きます。

理由は、成長ホルモンの約70%が寝ている間に出ているからです。筋トレ後やお腹が空いた時にも出ますけど、睡眠時がダントツで多くなっています。

ちなみに、しっかり寝るというのは次のような条件を満たした場合のことです。

  • 熟睡する
  • 最低6時間は寝る
  • 途中で起きない

特に、寝てから1時間半くらいが最も分泌されているので、この時間を大切にしてくださいね!

分泌量を増やすならアルギニンを摂ろう!

アミノ酸の一種「アルギニン」を摂れば、成長ホルモンの分泌量を増やすことができます。

食べ物だと、次の食材に多く含まれています。

  • 落花生
  • 大豆
  • アーモンド
  • ごま
  • 鶏肉

大豆や鶏肉はダイエットにぴったりの食材なので、積極的に食べるといいですよ。もしくはサプリで補うのもありです。

まとめ

成長ホルモンがダイエットに効果的な理由は、脂肪を分解して燃やすからです。

また、アルギニンを含む食材を食べると分泌量が増えるので、よりダイエットに効果的です。

ついやってしまいがちな連日の飲酒や、仕事のストレスなど邪魔する習慣もいくつかあるので、これらに注意してくださいね!

 - 代謝アップ