これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

産後に体重が落ちない原因とは?摂取カロリーや産後の経過など

      2017/01/09

sangotaiju

「産後は痩せると聞いてたのに、体重が全然落ちない。。。」これって、とても焦りますよね。

では、なぜ体重が落ちないのか?それには、生活習慣や産後どれだけ経過したかなどが大きく関わってきます。

ここでは、産後に体重が落ちない原因をご紹介していますので、産後のママさんは参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

産後に体重が落ちない6つの原因

産後に体重が落ちない場合は、主に以下の6つが原因だと考えられます。

自分自信に当てはまるものがないか、しっかり確認してみてください。

  • 単なる食べ過ぎ
  • 産後2週間以上が経過していない
  • 産後3ヶ月が経過していない
  • 骨盤が歪んだままになっている
  • 代謝が落ちている
  • 便秘しているから

単なる食べ過ぎ

産後痩せない原因の多くがこれで、妊娠中の食事量を産後も続けてしまうパターンです。

産後の女性が1日に摂る平均摂取カロリーは、1,500kcalに500kcal(母乳分)をプラスした2,000kcalが目安です。

1日の食事に例えると、

  • 朝食:ミックスサンド(470kcal)
  • 昼食:トマトソースパスタ(580kcal)
  • 夕食:生姜焼き定食(770kcal)

これに、間食のおやつなんかが入って大体2,000kcal以内くらいになります。

もしこれをオーバーしていたら、その分は脂肪として蓄えられることになるので、体重が減りません。

このことに気づかない方は多いので、1度自分の食生活を見直すことが大切です。

産後2週間が経過していない

妊娠中は、お腹の赤ちゃんを守るために脂肪や水分を蓄える体になります。

これはホルモンバランスの変化によるもので、産後2週間くらいまではそのままの状態が続きます。だから、その期間は体重が減りにくいんです。

産後2週間を過ぎれば、ホルモンバランスが妊娠前の状態へと戻っていくので、徐々に水分や脂肪が減りはじめます。

なので、本格的な産後ダイエットは産後2週間からがスタートと考えるといいですよ。

産後3ヶ月が経過していない

sangotaiju1

産後2週間以内はホルモンバランスの関係ですが、産後3ヶ月以内は母乳の関係で痩せづらいこともあります。

母乳は体の中の栄養から作られるので、出せば出せるだけ痩せていきます。

その母乳が最も出だすようになるのが、産後100日あたりを経過してからです。

なので、母乳の出が悪い方は、産後100日くらい経てば母乳の出が良くなり、一気に体重が落ちていくなんてこともありますよ。

骨盤が歪んだままになっている

骨盤は、出産のときに大きく開いて歪みます。

これは出産のために仕方のないことなんですけど、そのまま放置しておくのはダイエット的によくありません。

骨盤が歪んだままの状態だと、太ももの骨が外側へ張り出します。

すると、筋肉がこわばることで血行不良を引き起こし、代謝を落としてしまうという悪循環が生まれてしまうんです。

結果、脂肪を蓄えやすくなって痩せづらくなってしまうってわけです。

スポンサーリンク

代謝が落ちている

妊娠中は安静にしてないとダメなので、ほとんど体を動かさなかったんじゃないでしょうか?動いても、適度な散歩くらいかと思います。

すると、とうぜん筋肉の量が減ってしまい、基礎代謝はどんどん下がってしまいます。

筋肉は、基礎代謝の約40%を消費しているので、減ってしまうと消費カロリーがガクッと落ちてしまうんです。

また、筋肉は1ヶ月以上使わないと徐々に減り始めるといわれています。

お腹が大きくなりはじめるのが6ヶ月くらいからなので、そこから3〜4ヶ月使っていないとなると、かなり落ちているんですよ。

便秘しているから

妊娠中、産後の便秘は、出産におけるツライ悩みの1つですよね。

今まで快便だったという方も、出産を経験して便秘になることが多いです。その理由の1つが「筋力の低下」です。

先ほども説明したように、筋肉は妊娠中に大きく減ります。

その際に、便を押し出すための筋肉まで弱くなってしまい、お通じが悪くなりやすくなります。

だから、老廃物を体に溜め込むことになり、その老廃物が原因で代謝が悪くなってしまうことがあります。

産後痩せるにはどうすればいい?

kubire2

産後ダイエットをするには、先ほどのことを全て意識した逆の行動をすると、自然に痩せていきます。

  • 摂取カロリーを2,000kcalに抑える
  • 母乳をしっかりあげる・出す
  • 適度に運動をする
  • 骨盤を矯正する
  • お通じを改善する
  • 産後2週間〜6ヶ月以内を目標に取り組む

まずは、これらを目標にしてください。

産後ダイエットのコツはこちらの記事でまとめているので、よければ参考にどうぞ。

>>産後ダイエットを成功させるための4つのコツ

ただし無理はNG!

産後に何とか体重を戻したい気持ちもわかりますが、無理だけはしないでください。

産後の無理は、育児に悪影響を及ぼすことも少なくありません。

例えば、食べ物を大きく制限すればそれだけ母乳の栄養価が下がり、赤ちゃんの成長を邪魔することになります。

それに育児は体力が必要なので、きちんと食べなかったり、運動し過ぎたりして疲れると、イライラしてしまうことも多いです。

ストレスこそ、代謝の低下や過食などの悪影響でダイエットの天敵になっちゃいます。育児を優先し、無理のない範囲でおこなうようにしてくださいね。

まとめ

産後に体重が落ちない原因は、主に次の6つが原因です。

  • 単なる食べ過ぎ
  • 産後2週間が経過していない
  • 産後3ヶ月が経過していない
  • 骨盤が歪んだまま
  • 代謝が落ちている
  • 便秘しているから

産後ダイエットは、産後2週間から6ヶ月が勝負です。しっかり取り組んで元の体型を取り戻しちゃいましょう!

 - 産後ダイエット