これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

三大栄養素はダイエットに必要不可欠!不足すると現れるマイナス効果とは?

      2017/01/09

sandaieiyoso1

ダイエットで食事制限をするのはいいんですが、「三大栄養素」は足りてますか?

これが足りなくなると、ダイエットにとってはよくありません。

ここでは、三大栄養素が不足すると現れるダイエットへのマイナス効果をご紹介しているので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

三大栄養素が不足すると現れるマイナス効果

三大栄養素とは、以下の3つの栄養素のことです。

  • 炭水化物
  • タンパク質
  • 脂質

これら3つの栄養素が足りなくなると、人間は生きていけません。それくらい大切です。

そして、それぞれが不足すると起こるマイナス効果が次の3つです。

炭水化物が不足すると太りやすくなる

toshituseigen6

炭水化物は、脳や体を動かす大きなエネルギーになる栄養です。そのため、不足すると次のような影響が出てきます。

  • 基礎代謝が下がる
  • 思考力が低下する
  • リバウンドしやすくなる

糖質は、人間が活動するためのエネルギーで、車でいうところのガソリンのようなものです。

でも、足りなくなると何かで補わないといけませんよね?そこで代わりに消費されるのが「筋肉」です。

筋肉は、体の中でも多くカロリーを消費する部分なので、量が減ればそれだけ痩せづらくなります。それに、そんな状態でダイエット前の食事に戻すと、リバウンドしてしまうことも。

ちなみに、糖質は脳にとって唯一の栄養なので、制限することで考える力もガタッと落ちます。

思考力の低下はストレスにもつながるので、結果的に太りやすい体を作ってしまうことにもなるんですよ。

>>糖質制限ダイエットがもたらすマイナス効果に要注意!

スポンサーリンク

タンパク質が不足すると痩せづらくなる

タンパク質の主な役目は、体のあらゆる細胞を作ることです。

そのタンパク質が不足するということは、当然筋肉も作られなくなるので基礎代謝が低下してしまいます。

また、新しい細胞が作られづらくなることで細胞自体の代謝も下がることになります。

もちろん代謝だけでなく、皮膚や髪の毛、内臓など体全体の状態が悪くなるので、ダイエット以外にも悪い影響が出るのは避けられません。

女性の場合だと、バサバサ髪や肌荒れの原因にもなるので、できるだけタンパク質は摂った方がいいんですよ。

脂質が不足すると不調が起き始める

kirei-shokuji2

脂質(油)といえば、ダイエットにとっては天敵のようなイメージが強くありませんか?

確かにカロリーがあるのでその点だけ見ると控えた方が良さそうですが、実は脂質が不足するとダイエットに悪影響を与えることがります。

例えば、油は腹持ちが良いので、控えると過食気味になります。

それに、腸内のすべりを良くしてくれるので、控えると便秘気味になる方もいらっしゃいます。

さらには、ホルモンバランスを整える働きも持っているので、控えることでホルモンバランスが乱れることも。

どれもダイエット中は避けたものばかりなので、油も適度に摂るのがベターです。

もちろんその他の栄養素も必要です!

sandaieiyoso

三大栄養素の影響について紹介しましたが、もちろん三大栄養素だけで良いということじゃありません。

ビタミンやミネラルなど、様々な栄養をバランス良く摂ることが大切です。

他の栄養素には、ダイエットを手助けする効果のあるものも多数あるので、ぜひ上手く取り入れて健康的で痩せやすい体作りをしましょう!

>>ダイエット効果を上げるために食べるといい6つの野菜

まとめ

三大栄養素はどれが欠けてもダイエットに悪い影響を与えることになるので、ダイエット中でもきちんとバランス良く摂取するようにしましょう。

また、三大栄養素だけでなく他の栄養素も上手く摂り入れて、上手にダイエットしていきましょうね!

 - NG, 食べ物