これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

ダイエット中にお酒を飲んでも太らないようにする4つのコツ

      2017/10/28

sake6

ダイエット中にお酒の席があると、太るんじゃないかと気になってしまいませんか?

お酒は飲むと太ると言われていますが、実は飲んでも太らないようにする4つのコツがあります。

これに注意して飲めば、お酒で太る心配をしなくて済むようになりますよ!

ここでは、ダイエット中にお酒を飲んでも太らないようにする4つのコツをご紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ダイエット中にお酒を飲んでも太らない4つのコツ

ダイエット中にお酒を飲んでも太らないようにするには、

  • 蒸留酒を選ぶ
  • 早い時間に切り上げる
  • おつまみは野菜中心にする
  • 温かいお酒を飲むようにする

この4つに気をつけることで、体重の増加を防ぐことができます。

そして、それぞれがダイエットにもたらす効果は以下の通りです。

蒸留酒を選ぶ

sake

ビールやカクテルにはたくさんの糖質が含まれていて、その糖質が脂肪となるため太る原因の1つとなります。

しかし、蒸留酒には糖質が含まれていないため太りません。なので、ダイエット中は蒸留酒を飲むことをおすすめします。

蒸留酒の種類には、

  • ウイスキー
  • 泡盛
  • 焼酎
  • ウォッカ
  • テキーラ

などがあり、アルコール度数の高いものが多いです。

これら蒸留酒には原材料に関係なく糖質が含まれていないため、他のお酒と比べて太りづらくなっています。

早い時間帯に切り上げる

アルコールの分解には時間がかかってしまい、その間は脂肪や糖分の分解が行われなくなります

ということは、アルコールを分解している間は取り入れたエネルギーを消費できないので、蓄えやすくなっているわけです。

特に就寝前の飲酒は太りやすく、寝ている間の消費カロリーが伸びないためダイエットに向いてません。

なので、お酒を飲む時間を早めに切り上げることで、起きている間にアルコールを分解するのが得策です。

そうすれば、寝ている間は普段通りの代謝が行えるので太りづらくなります。

ちなみに、500mlのビールを飲んだ場合は消化までに4時間ほどかかるといわれています。

おつまみは野菜中心にする!

sake2

お酒と相性の良いおつまみといえば、からあげや焼肉など高カロリーなものが多いです。

しかし、お酒と一緒にそれらをたくさん食べればもちろん太ってしまいます。

なので、ここでは食べたい気持ちをグッとこらえて、野菜を中心にしたおつまみを食べるようにしてください。

野菜スティックに枝豆、サラダなどを食べれば余分な糖分の摂取を減らすことができるため、ダイエット中のおつまみに最適です。

温かいお酒を飲むようにする

お酒には、キンキンに冷えたビールやカクテル、水割りなど体を冷やすものが多いです。

ですが、冷たいお酒は体を冷やすため血行が悪くなり、代謝の低下を招きます。

なので、逆に体を温める温かいお酒を飲んでください。体が温まれば、血行が促進されて代謝の低下を防ぐことができます

ちなみに、蒸留酒で温かいお酒といえば、

  • 焼酎のお湯割り
  • ホットウイスキー

この2つが有名なので、飲める方はこれらを飲むと効果的ですよ!

スポンサーリンク

お酒を飲むと太ると言われている主な3つの原因

よくお酒を飲むと太ると言われていますが、その主な原因についても触れておきたいと思います。

アルコール分解が優先になる

普段、肝臓では脂肪や糖分の分解がおこなわれています。

しかし、アルコールが入ってくるとアルコールの分解を優先的に行ってしまうため、脂肪や糖分の分解は行われません。

これが厄介で、その間に分解されなかった栄養は、消費されず体に蓄積されていくことになります。つまり、脂肪になるわけです。

またお酒は夜に飲むことが多いので、普段寝ている間に消費される脂肪が消費されないことも太る原因の1つです。

脂肪の分解を抑制する

sake7

肝臓がアルコールを分解する際に、アセトアルデヒドというものが発生します。

このアセトアルデヒドには、脂肪の分解を抑制してしまうという厄介な働きがあります。

なので、お酒の飲み過ぎはアセトアルデヒドを大量に発生させ、脂肪を分解しづらい体へと変えてしまうわけです。

満腹中枢がマヒし過食気味になる

アルコールは脳の満腹中枢をマヒさせる働きがあり、いつまでもお腹がいっぱいになりません。

また、アルコールを分解するのに肝臓が手いっぱいになって、血糖値が上昇しづらくなくなることも食欲に拍車をかけます。

なので、まだ食べたいという状態が続いてしまい、ついつい過食気味になることが多いんです。

この間に摂取した食べ物の糖分などは体につきやすく、太る大きな原因となるため注意してくださいね!

エンプティーカロリーに騙されないように!

sake5

ダイエットについて調べていると「エンプティーカロリーなので太らない」なんて言葉を目にするかもしれません。

エンプティーカロリーというのは、蓄積されずに消費されるカロリーのことです。

確かにアルコール自体は高カロリーですが、蓄積されずに即座に消費されます。これは本当です。

しかし、お酒はアルコールだけで形成されているわけではありません。他の栄養分はとうぜん蓄積されます

なので、お酒=エンプティーカロリーだから太らないという情報を、都合よく解釈しないようにしてくださいね!

もっとラクに痩せたくありませんか?

ここまで読んでいただきありがとうございます。

この記事はここまでですが、読んでみて、

  • 痩せるイメージがわかない
  • 本当に痩せるのか疑問
  • もっとラクに痩せる方法が知りたい

と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方には、私がチャレンジした1ヶ月で2キロ痩せるダイエット方法をおすすめします。

ハードな運動が苦手で、キツイ食事制限が嫌いな私でも、ラクに2キロ落とすことができました。

3〜4分あれば読めるので、よければチェックしてみてください。

>>運動せずに1ヶ月で2kg痩せるラクなダイエット方法!

まとめ

ダイエット中にお酒を飲んでも太らないコツは以下の通りで、

  • 蒸留酒を選ぶ
  • 早い時間に切り上げる
  • おつまみは野菜中心にする
  • 温かいお酒を飲むようにする

これらに注意しておけば、ダイエット中のつらいお酒の席も無事に乗り切ることができます。

また、お酒が大好きだという方も我慢せずにダイエットに取り組めるのでおすすめです。

上手な飲み方で楽しくストレスのないようにダイエットに取り組んでいきましょう!

 - 食事法