これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

ルイボスティーは妊娠・産後のダイエットにおすすめ!美容効果もあり

      2017/01/09

rooibos

色々と制限される妊娠・産後のダイエットには、ルイボスティーを飲むといいですよ。

ここでは、ルイボスティーが妊娠・産後のダイエットにいい理由をご紹介してるので、参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

ルイボスティーとは?

@_miho.tk_が投稿した写真

南アフリカにしか生息していない「ルイボス」という植物の葉からできるお茶です。

色は一般的な紅茶と変わりませんが、味は全然違います。

淹れ方にもよりますが、少し甘みのあるスッキリしたお茶といった感じになっています。

なぜルイボスティーが妊娠・産後ダイエットにいいの?

ルイボスティーが妊娠・産後のダイエットにいい理由は、以下のような効果・作用があるからです。

  • カフェインが入っていない
  • カリウムでむくみ解消
  • マグネシウムで便秘解消

カフェインが入っていない

ルイボスティーは、お茶なのにカフェインがゼロなんです。

妊婦中のカフェインはダメですし、産後も授乳する場合は控えたほうがいいですが、ノンカフェインのルイボスティーは安心して飲むことができます。

特に、紅茶を飲むのが好きだという女性は、ストレスを溜めずに過ごすことができるかも♡

カリウムでむくみ解消

妊娠・産後は、むくみに悩まされるという女性も多いです。

むくみの原因は、体の中に溜まりすぎた水分が原因になるのですが、ルイボスティーに含まれるカリウムが解消してくれます。

カリウムには、体内の水分量を調整する働きがあるので、溜めすぎた水分を外に出してくれるというわけです。

むくみを解消することで血行が良くなり、結果代謝を上げる効果もありますよ。

マグネシウムで便秘解消

妊娠してから、もしくは出産後に便秘になるという女性は多くいらっしゃいます。

でも、薬を飲むわけにもいけないという状況を、ルイボスティーが助けてくれます。

ルイボスティーにはマグネシウムが含まれていて、便秘解消に期待できるんです。

マグネシウムは、水分を含んだ状態で腸まで行くので、便を柔らかくして出しやすくしてくれます。

便には老廃物を排出する働きがあるので、体内に悪いものが残らなくなり、細胞が活発になることで代謝がアップします。

スポンサーリンク

免疫力がアップするので病気予防にもなる

ルイボスティーには、活性酸素を減らす抗酸化物質がたくさん含まれています。

免疫力を上げるには、活性酸素を減らす必要があるため、ルイボスティーを飲むと免疫力がアップし、病気予防になるというわけです。

妊娠中や産後は、風邪をひくわけにもいきませんし、何より薬が飲めないので免疫力アップは欠かせません。

もちろん、飲んだからといって絶対風邪をひかないわけではありませんが、予防効果は期待できますよ。

ルイボスティーには若返り効果もあり!

facediet

ルイボスティーには、アンチエイジングに期待できる成分「SOD酵素」や「フラボノイド」が入っています。

働きは免疫力アップと同じで、活性酸素を減らす効果です。

肌を攻撃し老化させるのが活性酸素なので、その原因を減らすことで肌が若返るというわけです。

しかも、抗酸化作用で血液もサラサラになるため、肌に栄養が届きやすくなりターンオーバーにも効果的なんですよ。

おすすめの飲み方は?

妊娠中・産後に飲むときは、そのままで煮出して飲むのがおすすめです。

ミルクティーにすると、脂質やアレルギーが気になりますし、砂糖を使うとせっかくのダイエット効果が台無しです。

なので、食事の際やティータイムに飲むといった、お茶と変わらない摂り方をするといいですよ。

1日に2〜3杯が適量なので、その辺を考えながら飲むようにして、決して飲み過ぎないようにしてくださいね!

まとめ

ルイボスティーが、妊娠中・産後の女性におすすめな理由は、

  • カフェインが入っていないので安心
  • カリウムでむくみ解消ができる
  • マグネシウムで便秘解消ができる

このように、妊婦特有の悩みを解決してくれるからです。

あまり馴染みのないお茶ですが、妊婦、産後も気兼ねなく飲める数少ない飲み物です。

赤ちゃんのために痩せたい、産後ダイエットを成功させたいという女性は、これから変更してみてはいかがですか?

 - 飲み物 ,