これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

夏のダイエットをサポート!オクラのダイエット効果が見逃せない!

      2017/01/09

okura

夏に向けてダイエットしたいな〜ってときは、オクラを食べるといいですよ。

あの小さい中に、ダイエットに効果的な成分がギュッと詰まっています。

ここでは、オクラのダイエット効果についてご紹介しているので、参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

オクラのダイエット効果

食物繊維で脂肪の吸収を抑える

オクラのネバネバは「水溶性食物繊維」といって、ダイエットにとても効果的な成分です。

水溶性食物繊維には、お腹の中でドロドロになり、そのまま腸へと進んでいきます。

すると、後から入ってきた糖質や脂質を、水溶性食物繊維が吸収されないようにガードしてくれるんです。つまり、脂肪の元をブロックするってわけです。

しかも、お腹の中をゆっくり進むため、お腹が空きづらくなる効果まであるんですよ。

ペクチンが中性脂肪を下げる

rebound

先ほどの水溶性食物繊維の中には、ペクチンという成分が含まれていて、中性脂肪を下げます。

「中性」なんて頭に付いてますけど、要は脂肪ですからね。ペクチンを摂れば脂肪が減ると思ってもらえればOKです。

先ほどの水溶性食物繊維で脂肪の元をブロックし、その間にペクチンで体の中の脂肪を減らす。まさに、ダイエットにピッタリのコンビネーションです。

また、ペクチンで中性脂肪が減れば、脳梗塞や心筋梗塞といった病気の予防にもなります。

ビタミンB群で代謝を促進

ビタミンB群には、脂質や糖質を分解して、エネルギーとして消費しやすくする効果があります。

もう少し噛み砕いて説明すると、食べた物をどんどんエネルギーとして消費し、脂肪に回させないということです。

それに、エネルギー効率が上がることで、体のパフォーマンスが良くなり、消費カロリーを増やすことにもつながります。

逆に、ビタミンB群が不足してしまうと、エネルギーとして消費しづらくなるので脂肪が付きやすくなってしまうんですよ。

カリウムでむくみを解消

むくみに効果的なのが、オクラに含まれているカリウムという成分です。

カリウムは、むくみの原因になるナトリウム(塩分)を排出するので、余分な水分を溜めないようにします。

余分な水分を溜めないだけで、顔や脚などはかなりスッキリするので、見た目のダイエット効果は大きいです。

オクラのシーズンでもある夏は、塩分と水分の摂り過ぎでむくみやすいため、女子は特に注目の成分です。

スポンサーリンク

カルシウムでストレスに強く

カルシウムが不足すると、イライラしやすくなります。それくらい、カルシウムとストレスの関係は密接です。

では、なぜストレスとダイエットが関係するのかというと、ストレスがダイエットの天敵だからです。

ストレスを感じると、コルチゾールというホルモンをたくさん分泌され、次のような悪さをします。

  • 筋肉を分解して代謝を下げる
  • 成長ホルモンの働きを邪魔して脂肪が減りにくくなる
  • 脂肪を付きやすくする

ストレス太りの原因には、これらが大きくかかわっています。なので、ダイエット中はストレスを溜めないことが大切なんです。

オクラを食べる量は?

kirei-shokuji

オクラのダイエット効果は食物繊維によるものが多いので、食物繊維を目安に食べてください。

日本人は、1日に14gほどの食物繊維を食事で摂っています。しかし、成人女性は1日18gを推奨されているので4g足りません。

この4gを補うには、オクラだけだと約8本必要になります。1日3食だと、1食2.5本くらいなので簡単ですよね。

ちなみに、オクラ1本のカロリーは約10kcalなので、カロリーは気にしなくても大丈夫です。

ベストは生で食べること!

オクラの成分には火に弱いものも含まれているので、生で食べるのがベストです。

オクラの白い毛のようなものは、塩もみすれば簡単にとれますし、食べづらいこともありません。

あまりにも青く固いものは食べられませんけど、ある程度柔らかくて新鮮なものはサラダなどにして食べてくださいね。

まとめ

オクラのダイエット効果は次の通りです。

  • 食物繊維で脂肪の吸収を抑える
  • ペクチンで中性脂肪を下げる
  • ビタミンB群で代謝を促進
  • カリウムでむくみを解消
  • カルシウムでストレスに強く

脂肪の吸収を抑え、さらに中性脂肪まで下げるという脂肪に対する効果は、ダイエットにとてもマッチしています。

また、代謝を促進したりむくみを解消するので、夏のダイエットをサポートする食材として押さえておくといいですよ。

 - 野菜, 食べ物 ,