これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

おからには嬉しいダイエット効果がたくさん!おから料理のレシピなども!

      2017/01/09

okara

おからは、痩せやすくしたり太りづらくしたりする成分が入った、ダイエットにとても効果的な食べ物です。

ここでは、おからのダイエット効果をご紹介しているので、参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

おからのダイエット効果5つ

腹持ちの良さ&お通じ改善!

おからは、大豆の絞りカスなので、大豆が元々持っている食物繊維がたっぷり(ごぼうの約2倍)含まれてます。

その食物繊維のほとんどが「不溶性食物繊維」というものです。

不溶性食物繊維は、お腹の中で水分を含み膨むため、お腹いっぱいになりやすく食べる量を減らしてくれます。

しかも、消化・吸収されにくいので、お腹に長く残り空腹になりづらいです。

また、消化吸収されなかった食物繊維が、腸を刺激することでお通じを良くする効果まであります。

脂肪を燃えやすくしてくれる

大豆に含まれる「大豆イソフラボン」には、脂肪を燃えやすくする働きがあります。

脂肪が燃える仕組みは、運動などによって無くなったエネルギーを補うため、予備のエネルギーである脂肪を分解するというものです。

ですが、大豆イソフラボンを摂れば、運動をしなくても脂肪が分解されて燃えやすくなります。

つまり、脂肪燃焼までの順番をショートカットできるんです。

毎日食べれば、脂肪が燃えやすい状態をキープできるので、日常生活で消費する脂肪の量が増え、結果的に痩せやすくなります。

代謝がアップする

radiotaiso

先ほどの大豆イソフラボンと相性のいい成分が、おからに含まれるレシチンです。

レシチンは、血管にこびりついた脂肪やコレステロールを溶かし、血液の流れをサラサラにしてくれます。

すると、体全体の働きが活発になり、たくさんエネルギーを消費するようになります。

ということは、大豆イソフラボンが分解した脂肪を、ドンドン燃やせるってことなんです。

脂肪は分解しただけだと、しばらくして脂肪に戻るので、燃やさないと意味がありませんからね。

この2つの効果が合わさることで、痩せやすく太りづらい体作りができます。

脂肪が蓄えられるのを抑える効果も

ダイエットといえば、脂肪を燃やすことと同じくらい、脂肪を蓄えないことも大切です。

その役割を果たすのが、大豆に含まれる「大豆サポニン」という成分です。

大豆サポニンには、脂肪の元となる糖質の吸収をおさえる働きがあります。

脂肪が吸収されにくいということは、単純に太りづらくなるということです。直接脂肪が減るわけじゃありませんが、大きくダイエットのサポートをしてくれます。

低カロリーなので太りづらい

ダイエット中の食べ物は、低カロリーにこしたことはありませんよね?

おからのカロリーは、お茶碗1杯が約160kcalほどと少ないです。

同じ量の白ご飯が、約235kcalなので、約70kcalも低いことになります。3食分だとプリン2個分にもなるので、この差は大きいんじゃないでしょうか。

しかも、元は大豆なのでヘルシーです。

おからハンバーグのように、お肉の代わりにカサ増しとして使えば、低カロリー&ヘルシーな料理を作ることもできますよ!

女子に嬉しい効果もある!

okara3

ストレスに強くなる

おからには、カルシウムがたくさん入っています。

カルシウムには、ストレスに強くなる効果があるので、ホルモンバランスの乱れによるイライラを軽くしてくれます。

生理前のイライラも、少しはよくなるかもしれませんよ。

生理痛を軽くする

血液が不足すると、生理痛がひどくなることがあります。それを避けるには、血液を増やすのが1番です。

血液を作るには、鉄やマグネシウム、カルシウムが必要になるのですが、これらは全ておからに入ってます。

つまり、おからを食べると血液がたくさんできて生理痛を軽くする効果が期待できるってわけです。

スポンサーリンク

おからのレシピ

Naomi Okaさん(@naomi7039)が投稿した写真

美味しいおからのレシピ(2人前)をご紹介します。野菜たっぷりなので、ダイエット向けなヘルシーレシピです。

材料

  • おから:150g
  • 人参:1/8本
  • ごぼう:1/8本
  • 長ネギ:1/8本
  • しいたけ:2個
  • こんにゃく:1/8枚
  • 胡麻油:大さじ1杯

※おから以外の材料は、小さく角切りにします。

調味料

  • 合わせダシ:500ml
  • 砂糖:小さじ4杯
  • 塩:小さじ1/2杯
  • 薄口醤油:大さじ1杯
  • 酒:大さじ1杯
  • みりん:大さじ1杯

作り方

  1. 鍋に胡麻油を入れ、角切りにした野菜を入れ炒めます。
  2. ある程度火が通ったら、おからを入れて炒めます。
  3. おからの水分が飛んできたら、合わせ調味料を入れます。
  4. 強火にして、時々かき混ぜたりアクを取ってください
  5. 汁っぽさが無くなるまで炒めたら完成です。

ポイントは、アク取りと焦げ付かないように気をつけることです。

もしパサパサのおからが嫌なら、少ししっとりした加減で火を止めてもOKですよ!

おからを使った料理

おからハンバーグ

  • おから:150g
  • 合挽き肉:150g
  • 人参:5cm
  • 玉ねぎ:1/2個
  • 牛乳:50cc
  • 卵:1個
  • お麩:6個

おからクッキー

Yoshinoさん(@iammrsyymalik)が投稿した写真

  • おから:50g
  • ココナッツシュガー:大さじ1杯
  • 黒ごま:大さじ1杯
  • 豆乳:小さじ1杯

おからケーキ

Naomiさん(@naomikura)が投稿した写真

  • おから:100g
  • ホットケーキミックス:100g
  • すりおろし人参:130g
  • 牛乳:200cc
  • レーズン:50g
  • 砂糖:60g
  • 卵:1個

まとめ

おからがダイエットに良い理由は、次の5つです。

  • 腹持ちの良さ&お通じ改善
  • 脂肪を燃えやすくする
  • 代謝がアップする
  • 脂肪が蓄えられるのを抑える
  • 低カロリーなので太りづらい

スーパーなどで安く手に入りますし、調理もそこまで難しくありません。

「ダイエットに何かプラスの効果が欲しいな〜」なんて欲張り女子にはピッタリの食材です。

 - 食べ物 ,