これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

お風呂で簡単にできるダイエット効果のある方法3つ!

      2017/01/09

waist3

お風呂はゆっくり浸かりたいものですが、あることをするだけでダイエットタイムに大変身します!

ここでは、お風呂で簡単にできるダイエット効果のある方法をご紹介しているので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

お風呂でできるダイエット

足バタバタ

名前の通り、湯船の中で足をバタバタさせるだけの簡単な運動です。

湯船の中は、プールと同じように水の抵抗があるので、バタバタさせるだけでも筋肉が刺激されます。水泳のバタ足のような感じです。

すると、足の筋肉によって消費されるカロリーがアップします。また、脂肪を燃焼させる「成長ホルモン」も分泌されます。

このダブルの効果によって、脂肪が減り痩せやすくなるってわけです。

やり方は、普通に湯船に入って足をまっすぐ伸ばし、バタバタとさせてください。子どもがダダこねているようなイメージです。

マッサージ

futomomo6

お風呂に入っていると、「は〜ごくらく〜」といった感じで上手く力が抜けませんか?

あれは、筋肉の緊張がほぐれてリラックスした状態になるからです。

その状態になると、筋肉がゆるむことで血管が圧迫されなくなり、血液の流れが良くなります。

血液の流れが良くなると、細胞たちに栄養が行き渡りやすくなり、元気に活動しはじめます。

細胞が元気になれば、それだけ働いてカロリーを消費するようになるため、ダイエット効果が期待できるんですよ。

また、合わせてリンパマッサージも行えば、セルライトやむくみを取り除いてさらにスッキリとさせることが可能です!

ゆっくり浸かる

湯船で何もせず、ただゆっくり浸かっておくだけでも、ダイエットには効果的です。

先ほどご説明したように、筋肉がゆるむことによる血行促進効果はもちろん、ストレス解消効果まで得ることができますからね。

ストレスなんて、筋肉は減るわ脂肪は溜まりやすくなるわで、ダイエットにとって最悪以外の何物でもありません。

なので、一見関係ないように感じることも、実はダイエットに効果的だったりするわけです。

ちなみに、お風呂に浸かる時間は10分程度、温度は38〜40℃が最適だそうですよ。あまり高いと、ストレスを感じるようになるので注意してくださいね。

スポンサーリンク

お風呂に入る際の注意点2つ

食後すぐはダメ

食事後は、胃袋をはじめとする内臓に血液が集まってきます。消化活動や吸収活動をするためです。

ですが、お風呂に入ることで血行が促進されると、内臓に血液が行ききれずに、働きを邪魔してしまいます。

すると、胃が消化不良を起こしてしまうんです。

そんな事態を避けるためにも、食事を取ったあとは最低30分以上はあけてから入るようにしてくださいね。

水分を補給してから入る

hipdiet5

お風呂では体温の上昇と血行促進により汗をかくので、意外と多くの水分を失っています。

すると、水分が足りないことで血液がドロドロ状態になってしまいます。

そうなってしまっては、せっかくの血行促進による代謝アップ効果も半減してしまいます。

なので、そのような状況を避けるためにもお風呂に入る前にはしっかり水分補給をしましょう。

もちろん風呂上がりも忘れずに水分補給をすることで、血液サラサラで代謝の良い状況をキープできますよ。

まとめ

お風呂で簡単にできるダイエットは、

  • ゆっくり浸かる
  • 足バタバタ
  • マッサージ

この3つが効果的です。

どれも簡単に実践でき、毎日入るお風呂で取り入れると早めに効果を実感できるはずですよ!

 - 代謝アップ , ,