これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

お肉を食べて痩せる?肉のダイエット効果や食べ方のコツなど

      2017/01/09

kirei-shokuji1

ダイエット中はお肉を食べた方がいいなんて、少し驚かれるかたも多いかと思います。

お肉は、食べ方次第でダイエットの味方になってくれるんですよ。

ここでは、お肉のダイエット効果をご紹介しているので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

お肉のダイエットの効果

筋肉を減らさずに代謝を維持できる

体のほとんどのものはタンパク質から作られています。筋肉ももちろんそうです。

なので、タンパク質を摂ることは、筋肉の量を維持することにつながるんです。筋肉では、基礎代謝(何もせずに消費するカロリー)の約40%が行われています。

その筋肉を維持することで、消費カロリーが多く痩せやすい状態をキープできるというわけです。

脂肪を燃やす効果がある

aerobike5

お肉には、「L-カルニチン」という成分が含まれています。

このL-カルニチンには脂肪を燃やす働きがあって、食べ物から摂り入れた脂肪を、どんどん燃やしていってくれます。

ちなみに、L-カルニチンは食べていきなり効果が出るタイプではなく、毎日摂ることで働きが強くなっていきます。

なので、日頃からお肉を食べていれば、脂肪の燃えやすい体作りができますよ。

消化でカロリーをたくさん使う

お肉は、食べ物の中でも特に消化に時間がかかります。

なので、消化している間は胃や腸が働くことになり、他の食べ物よりもカロリーを多く消費することができるんです。

この消化にカロリーを使うことを「食事誘発性熱生産」といって、基礎代謝の次に消費カロリーが多いと言われています。

ちなみに、消化にかかる時間ですが、果物が1時間未満なのに対して、お肉は半日から1日もかかるそうです。

よく噛むので痩せやすい

kisotaishaup6

お肉はよく噛まないと食べにくいので、比較的お腹がいっぱいになりやすく、食べる量を減らす効果があります。

また、よく噛んで食べると交感神経が働き、脂肪を燃やしやすくする効果まで発揮します。

噛む回数は1口に対して30回を目安にすると、お腹いっぱいになりやすくダイエットに効果的ですよ。

貧血予防になる

お肉には、鉄分が豊富に含まれているので、貧血予防に効果があります。

しかも、お肉に含まれる鉄分は、野菜で摂る鉄分の10倍も吸収率が高いので、食べる量も少なくて済むんです。

牛もも肉を100g食べれば、ほうれん草1kgと同じだけの鉄分が摂れるということになります。

女子は、経血で特に貧血になりやすいので、ダイエット中でもお肉は食べた方がいいんですよ。

アンチエイジング効果

タンパク質は細胞の素になるので、摂れば新陳代謝が良くなります。

新陳代謝が良くなれば、肌は新しく作られますし、受けたダメージも修復するので肌を若々しく保てるんです。

また、よく噛むことで唾液と一緒に「パロチン」というホルモンも分泌されます。

このパロチンにも、新陳代謝を良くする働きがあるので、ダブルの効果でアンチエイジングできるというわけなんです。

スポンサーリンク

1日に食べて良い量は?

お肉を食べる量は、1日に必要とされる100gを目安にしてください。鶏ささみだと、2本半くらいの量になります。

食べるタイミングは、3食に分けてもいいですし、1回で食べてもOKです。

たまに、炭水化物を摂らなければ、お肉を好きなだけ食べても大丈夫というものも目にしますが、あれには注意が必要です。

タンパク質を摂りすぎると、腸内環境の悪化や内蔵が疲れて働きが悪くなります。結果的に、代謝が落ちてしまい痩せづらくなってしまうんです。

お肉の選び方が大事

お肉なら、何でも食べていいわけじゃありません。基本的には脂身を避けて、なるべくカロリーの低い赤身を食べるようにしてください。

例えば、鶏、豚、牛で分けた場合のおすすめ部位は次のとおりです。

  • 鶏:ささみ、胸肉
  • 豚:ヒレ肉、もも肉
  • 牛:ヒレ肉、肩肉

反対に、避ける部位には次のようなものがあります。

  • 鶏:もも肉、手羽肉、鶏皮
  • 豚:バラ肉、ロース
  • 牛:バラ肉、サーロイン、ロース

牛バラ肉が最もカロリーが高くて、牛ヒレ肉と比べると4倍近いカロリーになります。

なので、できるだけヒレやもも肉、ささみなんかを食べるようにするといいですよ。

この他にも、ハンバーグやウィンナーなどの加工品は、脂肪分が20%くらい足されているので、ダイエット中は避けてくださいね!

調理は2種類から選ぼう!

chori2

調理の仕方にポイントがあって、「網焼き」か「茹で」で調理すると、カロリーカットができてダイエットにピッタリですよ。

カットできるカロリーの目安としては、次のようになっています。

  • 網焼き:最大30%カット
  • 茹でる:最大20%カット

特に網焼きの場合は、高温で脂が溶けやすくなり、さらに網の隙間から脂が落ちていくので効果抜群です。

といっても、網焼きなんてそうそうできませんから、茹でる調理でも十分ですよ。

逆に、フライパンで焼く場合は、油を使ったり溶け出た脂がまた戻ってしまうので、カロリーはほとんど減りません。

まとめ

お肉ダイエットの効果は次のとおりです。

  • 筋肉を減らさずに代謝を維持できる
  • 脂肪を燃やす効果がある
  • 消化でカロリーをたくさん使う
  • よく噛むので痩せやすい
  • 貧血予防になる
  • アンチエイジング効果

選ぶ部位は、なるべく脂身とカロリーが少ない場所を選らんで、加工品はなるべく避けるようにしてください。

調理法も工夫して、できるだけカロリーをカットを意識するのがポイントです。

この2つを抑えておけば、ダイエット中でも我慢せずお肉を食べることができますよ。

 - 食べ物