これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

もずくはすごいダイエット食材だった!成分や驚きのカロリーなど

      2017/10/28

mozuku

もずくは、脂肪を燃やしやすくする効果のある食材です。低カロリーで健康にいいだけじゃありません。

ここでは、もずくのダイエット効果をご紹介しているので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

もずくのダイエット効果

フコキサンチンで脂肪が燃える!

もずくには「フコキサンチン」という成分が含まれています。

ちょっと聞きなれないかもしれませんが、「脂肪が燃える成分」とだけ覚えてもらえればOKです。

なぜ脂肪が燃えるかというと、脂肪を溜め込んでいる白色脂肪というところに作用して、脂肪をエネルギーに変えるからです。

普通、脂肪をエネルギーに変えるには、運動なんかしないといけませんよね?それを無視して脂肪を燃やします。

まさに、運動が苦手、嫌いな方にとっては嬉しい成分です。

フコダインが脂肪や糖質の吸収を抑える!

9fd4b07cc972a5cf23ca068b0ce13c4a_s

もずくってヌルヌルしてますよね?あれは「フコダイン」という食物繊維で、脂肪や糖質の吸収を減らす働きがあります。

つまり、太りづらくするってことです。

効果はそんなに長く続かないので、MAXで効果を得たいなら食事前に食べるのがおすすめです。

アルギン酸が脂肪をつきづらくする

アルギン酸の働きは、血糖値の上昇を抑えることです。

もう少し簡単にいうと、脂肪を溜める「インスリン」の働きを抑えて、脂肪をつきづらくします。

しかも、つきづらくするだけじゃなく、中性脂肪を減らす働きもあるのでかなりダイエット向きです。

脂肪はつきやすく落ちづらいので、そもそもつけないことが大切ですよ。

ヨウ素で中性脂肪を減らす&代謝アップ

ヨウ素によって中性脂肪が減るということは、体につく脂肪の量が減るということになります。

直接痩せるわけじゃありませんが、太りづらくすることは確かです。

また、ヨウ素はエネルギーをたくさん作るように促すので、代謝がアップする効果もありますよ。

スポンサーリンク

もずくでダイエットする方法

もずくでダイエットする方法はとてもシンプルです!食前にもずくを1人前だけ食べてください

たったこれだけで、先ほどのダイエット効果を得ることができます。

1回食べたくらいじゃ効果は薄いので、なるべく毎食前に食べるのがベターです。

もちろん、摂取カロリーが標準を上回らないことが前提です。女性なら、1日の摂取カロリーが1,400〜1,600kcalを下回るように調整してくださいね

もずく酢を選ぶなら三杯酢以外で!

もずくをダイエットに取り入れるなら、もずく酢を食べる方が多いかと思います。安いし手軽ですからね。

で、もずく酢の選び方なのですが、三杯酢を使ってないものを選ぶとダイエットに効果的です。

理由は、三杯酢には砂糖が入っていてカロリーが高いからです。

たったこれだけのことですけど、ダイエット中の砂糖は少しでも減らすに越したことありません。

塵も積もれば山となる精神で、細かい部分にも注意してみてくださいね!

もっとラクに痩せたくありませんか?

ここまで読んでいただきありがとうございます。

この記事はここまでですが、読んでみて、

  • 痩せるイメージがわかない
  • 本当に痩せるのか疑問
  • もっとラクに痩せる方法が知りたい

と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方には、私がチャレンジした1ヶ月で2キロ痩せるダイエット方法をおすすめします。

ハードな運動が苦手で、キツイ食事制限が嫌いな私でも、ラクに2キロ落とすことができました。

3〜4分あれば読めるので、よければチェックしてみてください。

>>運動せずに1ヶ月で2kg痩せるラクなダイエット方法!

まとめ

もずくが持つダイエット効果は次の通りです。

  • フコキサンチンで脂肪が燃える!
  • フコダインが脂肪や糖質の吸収を抑える!
  • アルギン酸が脂肪をつきづらくする
  • ヨウ素で中性脂肪を減らす&代謝アップ

もずく酢1人前で30kcalくらいしかないので、低カロリーなうえにこれだけの効果が得られるなら嬉しくありませんか?

ちょっとでもダイエットを楽にしたいなら、もずくを積極的に食べるといいですよ。

 - 野菜, 食べ物 ,