これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

もやしは食べて痩せられる食材だった!もやしダイエットで痩せよう!

      2017/01/09

moyashi

安い・美味い・使いやすい!が特徴のもやしですが、実はダイエット効果の高い野菜でもあります。

きゃりーぱみゅぱみゅさんも、太ったら食べるのだとか。

そこで今回は、もやしのダイエット効果をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

もやしのダイエット効果

アスパラギン酸による代謝アップ効果

もやしに含まれるアスパラギン酸には、エネルギーを作りやすくする働きがあります。

エネルギーが作られるということは、それを作る細胞と受け取る細胞がいますよね?

作るにはエネルギーが必要ですし、それを受け取った細胞は活発に働くようになります。

つまり、代謝が良くなっているということです。

アスパラギン酸は、入っている野菜が少ないのでとても貴重な効果なんですよ。

ビタミンBにより脂肪の増加を抑える効果

ビタミンB群には、脂肪や糖をエネルギーに換えやすくする働きがあります。

脂肪や糖は、使われないときに脂肪として蓄えられます。ということは、使われさえすればいいわけですよね?

エネルギーに変えられてしまうと、体のいたるとこですぐに消費されます。

だから、ビタミンBを摂ることで、本来体につきやすい脂肪や糖を抑え、太ることを防ぐ効果が期待できるんです。

ちなみに、脂肪は1kg落とすのに7,000kcalも必要です。

脂肪は減らすだけがダイエットじゃありませんからね。つけないことも、立派なダイエットの1つですよ。

もやしダイエットの方法

kirei-shokuji

もやしダイエットの方法は、とってもシンプル!

蒸したもやしを、1日1食、白ご飯やパンの代わりに食べる。たったこれだけでダイエット効果が期待できます。

このダイエットのポイントは「蒸したもやし」です。

なぜ蒸して調理するのかというと、アスパラギン酸のような火に弱い栄養をなるべく壊さないためです。

焼くのは高温になるのでNGですし、煮ると栄養が溶け出します。

なので、食べる際は蒸して栄養を閉じ込めるようにするといいんですよ!

選ぶ大豆の種類は?

大豆には、「緑豆もやし」と「大豆もやし」の2種類がありますが、カロリーカットが目的なら緑豆がおすすめです。

大豆もやしのカロリーは、緑豆もやしの3倍くらいあるからです。

ただし、栄養価は大豆もやしが2倍近くあるので、栄養を優先したいなら大豆もやしでも大丈夫です。

スポンサーリンク

もやしダイエットのメリット

もやしダイエットをすると、主に次のようなメリットがあります。

  • 即効性があるので1週間くらいで効果が出る
  • 安いので続けやすい

即効性があるので1週間くらいで効果が出る

もやしダイエットは、カロリーをかなりカットすることができるので、早くダイエット効果が表れます。

お茶碗1杯のご飯をもやし100gに置き換えると、それだけで約220kcalカットできます。

しかも、もやしである程度お腹いっぱいになるので、食事量自体が減る方もいらっしゃいます。

1食を丸々もやしに置き換えれば、1週間で1kg以上のダイエットも可能ですよ!

安いので続けやすい

もやしは、1袋20円ほどで手に入る庶民の強い味方です。

丸々置き換えれば、1食数十円ですむというのは家計にも大助かりですよね。それに1年中安く手に入るのもポイントです。

日持ちの悪さは保存方法で改善!

okara4

もやしには、1つだけ問題があります。それは日持ちの悪さです。

冷蔵庫に入れてても、1、2日で食べてしまう必要があるため、買い置きできません。

しかし、保存方法を変えることで、日持ちの悪さを改善することができます。

冷蔵庫の場合は、もやしを袋から出して水に浸しラップをかけて保存すれば、最長1週間ほど保存できます。

ただし、毎日の水換えが必要です。

冷凍庫の場合は、1度サッと湯通ししたものを凍らせます。こちらは、シャキシャキ感こそ無くなりますが最長で3週間ほど保存できます。

食感を残したいなら冷蔵、栄養を残したいなら冷凍といった感じで使い分けてくださいね!

まとめ

もやしには、次のようなダイエット効果があります。

  • アスパラギン酸で代謝を上げ、痩せやすく
  • ビタミンBで脂肪を付きづらくする

中でも、アスパラギン酸によるダイエット効果が特に期待できます。

もしアスパラギン酸をもっと摂りたいなら、アスパラガス、れんこん、たけのこなどもおすすめですよ。

 - 野菜, 食べ物 ,