これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

みかんでダイエットしよう!4つの痩せ効果と美容効果で美しく!

      2017/01/09

mikan

みかんって、コタツの上だけじゃなくダイエットにも欠かせないフルーツだったとご存知ですか?

太りづらく、そして痩せやすくしてくれるダイエットに合った効果を持っているんです。しかも美容効果という嬉しいオマケ付き!

そこで今回は、みかんのダイエットや美容効果についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

みかんのダイエット効果4つ

ペクチンが脂肪を付きづらく&減りやすくする

みかんには、ペクチンという水溶性食物繊維が含まれています。

このペクチンのダイエット効果は2つあり、

  • 脂質・糖質の吸収を抑える
  • 中性脂肪を減らす

これらの働きで、ダイエットの効率をさらに上げてくれます。

脂質や糖質は、脂肪の元になるので増えない方がいいですし、中性脂肪が減るということは脂肪が減るのと同じですからね。

脂肪が減って、さらに付きづらくなる。まさにダイエットにピッタリの効果です。

 

クエン酸が代謝を上げる

ninoudeyase

みかんの酸っぱさは「クエン酸」によるもので、この酸っぱさに代謝を上げる秘密があります。

その秘密とは、クエン酸回路と呼ばれるサイクルの働きをアップさせることです。

といっても、生物学的な話になってくるのでかなりややこしいです。

ここは簡単に、「クエン酸を摂るとエネルギー効率がアップし、細胞が活発になることで代謝が良くなる」と理解してもらえればいいかと思います。

結果、代謝が良くなればそれだけ消費カロリーもアップするので、痩せやすくなるというわけです。

低カロリーで太りづらい

果物って高カロリーなイメージありませんよね?その果物の中でも、みかんはとてもカロリーの低いフルーツです。

同じフルーツのバナナと比べると、約半分のカロリーしかありません。

ちなみに、100gで46kcalです。普通サイズのみかんが大体100g程なので、1個46kcalくらいと考えて食べるとわかりやすいですよ!

1個でそこそこお腹も膨れますし、おやつをみかんに変えるだけでもダイエット効果が期待できます♡

低GIなので脂肪をため込まない

食べ物には、GI値というものがあります。

これは、食べてから血糖値が上がるまでの速さを表すもので、低いほど血糖値が上がりづらく太りにくいとされています。

みかんは、このGI値がとても低いんです。

果物の中で見ると、ダイエット効果のあるレモンやキウイなんかよりも低いので優秀なダイエットフルーツといえます。

なので、食べても血糖値が上がりづらく、脂肪がつきにくい食べ物ってわけです。

スポンサーリンク

美白・美肌効果もあります!

モデルさんが、美容のためにみかん食べていると聞いたことありませんか?みかんには、次のような美容効果も隠されています。

  • ビタミンAで皮膚を強くし、肌トラブルを回避
  • ビタミンCで肌のハリや美白を促進
  • ヘスペリジンでアンチエイジング

どれも美容には必要な効果ばかりです。

甘くて美味しいだけじゃなく、痩せる&綺麗になるの効果を持つみかんは、女子なら見逃せませんよね♡

みかんダイエットの方法

mikan1

上記のようなダイエット効果を持つみかんですから、もちろんダイエット法もあります。

といっても、次の2つを守るだけの簡単なものですけどね。

  • 1日3個のみかんを食べる
  • タイミングは食事前

要は、1日3個のみかんを、朝食・昼食・夕食のそれぞれ3回に分けて食べるだけです。

なぜこんな食べ方なのかというと、みかんのダイエット効果でもある「脂質・糖質の吸収抑制」と「血糖値の上昇を緩やかにする」を最大限に生かすためです。

ちなみに、みかんを3個食べれば、1日に必要なビタミンCを摂取することもできます。

みかんの皮と果肉の間にある白い内皮がありますよね?あの内皮には栄養がたくさん含まれているので、取らずに食べるようにするといいですよ!

置き換えはしない!

みかんにはダイエット効果がありますけど、みかんで置き換えるようなダイエットはやめた方がいいです。

栄養はありますが、それだけだと足りない栄養が出てくるので、バランスが偏り体の調子が悪くなってきます。

すると、内臓の働きや代謝のパフォーマンスが下がってしまい、結果的に痩せづらい体になってしまうんです。

まとめ

みかんのダイエット効果は次のとおりです。

  • ペクチンが脂肪を付きづらくする
  • クエン酸が代謝を上げる
  • 低カロリーで太りづらい
  • 低GIなので脂肪をため込まない

効果の種類こそ多くはありませんが、食べやすく手軽に取り入れることができる点が他のフルーツに勝っています。

みかんを食べるときは、栄養が豊富な内皮を取らずに食べることをお忘れなく!

 - 果物, 食べ物 ,