これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

レモンには3つのダイエット効果あり!ビタミンCで美肌もゲット!

      2017/01/09

lemon

料理を引き立てるレモンは、ダイエットの効果までも引き立ててくれる「ダイエットの調味料」です!

ここでは、レモンのダイエット効果についてご紹介していますので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

レモンのダイエット効果

代謝を上げることで痩せやすくなる

レモンの酸っぱい成分「クエン酸」には、代謝を上げる働きがあります。

もう少し詳しく説明すると、クエン酸には栄養をエネルギーに変える働きがあるので、多くとればそれだけエネルギーが作られます。

エネルギーが多いと、それだけ筋肉や内臓は働くようになります。ガソリンの多い車がどんどん走れるのと同じですね。

結果、細胞が多く働いた分だけ消費カロリーが増えるので、痩せやすくなるってわけです。

脂肪・糖質の吸収を抑える

レモンには、ペクチンという成分も含まれていて、腸内で脂肪になる栄養の吸収をブロックします。

また、それに加えて中性脂肪を減らす働きまで持っています。中性脂肪というのは、体内にある脂肪の元と思ってください。

つまり、脂肪を付きづらくするうえに、中性脂肪は減らすという、ダイエットに効果的な働きをするわけです。

ちなみに、実よりも皮に多く含まれています。

中性脂肪を減らす

9fd4b07cc972a5cf23ca068b0ce13c4a_s

ペクチンに中性脂肪を減らす働きがあると説明しましたけど、実はもう1つ中性脂肪を減らす成分を含んでいます。

それは「エリオシトリン」です。

ペクチンとエリオシトリン、このタブルの効果でダイエットをサポートしてくれます。

ちなみに、エリオシトリンはレモンやライムにしか含まれていない、珍しい成分なんですよ。

ストレスを解消する効果もある!

レモンって、爽やかでいい香りなので、嗅ぐとホッとしませんか?よくアロマなどにも使われていますよね。

あれは、レモンの香り成分「リモネン」にリラックス効果があるからです。

リラックス効果があるということは、ストレスを緩和・解消することと同じです。

ストレスは、避けるに越したことありません。「ストレス太り」なんて言葉ができるほど、ダイエットの邪魔をしますからね。

ストレスを遠ざけることも、立派なダイエットの1つですよ。

>>ストレスはダイエットの天敵!ストレスがもたらす5つのマイナス効果

スポンサーリンク

レモンには美肌効果あり!

レモンといえば、ビタミンCのイメージが強くないですか?

実際、レモンにはたくさんのビタミンCが含まれていて、果物の中では1、2位を争うほどです。

そのビタミンCですが、美肌のためには欠かせません。

  • コラーゲン生成
  • ハリ・ツヤのある肌
  • シミのない肌
  • ニキビなどの肌トラブル解決

このように、美しいといわれる肌を目指すには、避けては通れない成分というわけです。

シミができるって聞いたけど…?

美容に敏感な方は、レモンに含まれる「ソラレン」がシミの原因になると聞いたことがあるかもしれません。

確かに、ソラレンは肌に触れている状態だと、紫外線に反応してシミを作りやすくします。

でもそれはレモンパックなど、肌に乗せて太陽の日差しを浴びた場合です。普通に食べる分には問題ありませんよ。

おすすめレモンレシピ

さすがにそのままでは酸っぱすぎるので、食べやすいおすすめのレシピを2つご紹介します。

どちらも皮ごと食べることができるので、レモンの効果を余すことなく摂ることができますよ!

  • レモンのはちみつ漬け
  • 塩レモン

レモンのはちみつ漬け

ami okamuraさん(@a__930o)が投稿した写真

  • 国産レモン
  • はちみつ

レモンを輪切りにしてビンに入れ、そこにはちみつをタップリ注ぐだけの簡単メニューです。

1ヶ月ほど冷暗所で保存すれば完成で、レモンがマイルドになって食べやすくなります。

はちみつのカロリーが気になるかもしれませんが、ブドウ糖と果糖なので消費されやすく太りづらいんですよ!

塩レモン

yuka◡̈さん(@yuka_927)が投稿した写真

  • 国産レモン
  • 粗塩(レモンに対して15%〜20%)

モロッコではポピュラーな調味料で、いわゆる「レモンの塩漬け」です。

輪切りにしたレモンを粗塩で漬け、1週間ほど冷暗所で保存すれば完成です。

レモンの酸味がまろやかになって、肉料理から魚料理まで色んな料理に使うことができる便利な調味料になります。

食べるときは、料理にしぼったり料理と一緒に食べるようにしてくださいね!

まとめ

レモンのダイエット効果は次の3つです。

  • 代謝を上げて痩せやすくする
  • 脂質・糖質の吸収を抑える
  • 中性脂肪を減らす

この効果があれば、ダイエットのいい調味料になってくれそうですね。

すっぱいので果物のようにたくさん食べられませんが、おすすめレシピのようにすることで食べやすくなりますよ。

 - 果物, 食べ物 ,