これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

キウイで美しく痩せる!気になるダイエット効果や食べ方など

      2017/01/09

kiwi

「キウイダイエット」なんてものがあるくらい、キウイはダイエットにピッタリの食べ物です。

ここでは、キウイのダイエット効果についてご紹介していますので、参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

キウイのダイエット効果

脂肪の吸収を減らす

意外かもしれませんが、キウイには食物繊維が豊富に含まれています。

その量はキャベツよりも多く、中でも「水溶性食物繊維」というものを多く含んでいます。

水溶性食物繊維には、胃の中で水分を吸収しドロドロになるという性質があります。

このドロドロの状態で腸まで進んだ食物繊維は、腸の中をコーティングするような感じになります。

つまり、後からやってくる脂肪や糖の吸収を抑えてくれるんです。

しかも、進む速度が遅いので空腹になりづらいといった作用まであるんですよ。

お通じを良くする

先ほどとは違う種類で、不溶性食物繊維という成分もキウイには含まれています。

「不溶性」なので、水に溶けにくく吸収されずに腸まで行き、水分を含むことで膨らみます。

すると、大きくなった食物繊維が腸を刺激して、お通じを良くしてくれるんです。

お通じが良くなると、腸内が綺麗になり、腸自体の働きがアップすることで代謝も上がります。

結果、消費カロリーが上がるので痩せやすくなるわけです。

低GIなので太りにくい

futomomo5

キウイは、血糖値の上昇スピードが遅い(低GI)食材です。

血糖値の上昇が緩やかだと、脂肪を溜め込むインスリンの分泌量を抑えることができます。

まぁ血糖値の話は複雑なので、単純に「脂肪が付きづらくなる」と覚えてください。

炭水化物が太るというのは、このGI値が高く血糖値が急激に上がり、インスリンが大量に分泌されるからです。

このGI値というのは、キウイだけに限らず全ての食材で抑えておくと、ダイエットがはかどります。

食べ物系のダイエットをするなら、覚えておくと便利ですよ!

糖分が「果糖」なので脂肪が付きづらい

キウイはフルーツなので、含まれている糖分の多くが「果糖」という種類です。食べたときに感じる甘味の正体がコレです。

この果糖は、砂糖と違って「食べた後すぐに吸収され消費される」という性質があります。

要するに、脂肪になりづらい糖分ってわけです。

もちろん摂りすぎはNGですが、どうしても甘さが欲しい方はキウイをオヤツ代わりにするのもおすすめですよ。

スポンサーリンク

美容効果だってスゴイ!

キウイには、ビタミンCやビタミンE、カリウムといった美容に効果抜群の成分が多く含まれています。

これらの成分は、

  • 美白
  • ハリ
  • ツヤ
  • アンチエイジング
  • むくみ解消
  • 肌トラブルの回避

こういった、美容には欠かせない効果を発揮します。

ビタミンCの含有量に関しては、りんごの17倍もあるので驚きです。

美味しくてダイエットに良いうえに、さらに美容にも良いなんて女子なら試さない手はないですよね!

夜食べる「夜キウイダイエット」がおすすめ!

kiwi1

キウイをダイエットに取り入れるなら、夜キウイダイエットがおすすめですよ。

やり方は、1日2個のキウイを夕食に置き換えるだけです。

後は1日の摂取カロリーにさえ気を付けていれば、スムーズに体重を減らしていくことができます。

ちなみに、効果としては次のようなものが期待できます。

  • お通じ改善効果がアップ
  • カロリー大幅カット
  • 疲労回復

お通じ改善効果がアップ

腸は寝ている間が最も活発に働きます。

その時間に食物繊維を合わせることで、さらにお通じ改善の効果をアップさせることができるんです。

朝から気持ちの良いスタートが切れるかも♡

カロリー大幅カット

キウイのカロリーは、1個で約50kcalほどしかありません。

2個食べても100kcalほどにしかならないので、これを夕食と置き換えてカロリーを大幅カットするのが狙いです。

もしミートソースパスタ(680kcal)と置き換えた場合、約580kcalもカットできます。

580kcalといえば、ウォーキング3時間相当のカロリーなのでかなり大きいんですよ。

疲労回復

キウイに含まれているクエン酸には、疲労回復の効果があります。

寝ている間に疲れが取れるので、次の日スッキリと目覚めることができるんです。

疲れは、体全体のパフォーマンスをダウンさせるので、痩せやすい体作りのサポートをしてくれます。

まとめ

キウイのダイエット効果は次のとおりです。

  • 脂肪の吸収を減らす
  • お通じを良くする
  • 低GIなので太りにくい
  • 果糖なので脂肪が付きづらい

キウイの場合、一気に体重が減るというわけではありませんが、徐々に体重を減らしていくことはできます。

上手くいけば、1ヶ月に2kgくらい痩せることも可能です。

なので、1週間くらいで効果を望むというよりは、長い目で見てじっくり取り組むダイエット食材と捉えてくださいね!

 - 果物, 食べ物 ,