これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

血糖値をゆるやかに上昇させる食事法で効果的に痩せよう!

      2017/01/09

kettouchi

血糖値の上昇をどれだけ緩やかにできるか。これが食事によるダイエットのカギを握っているといっても過言じゃありません。

ここでは、血糖値の上昇を緩やかにする食事法をご紹介していますので、ダイエットを始める方は食事の際の参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

血糖値の上昇をゆるやかにする食事法

野菜から食べる

kettouchi1

野菜には食物繊維が多く含まれていますが、その食物繊維には糖の吸収を抑える効果があります。

血糖値というのは、血液中の糖分濃度のことなので、糖の吸収が緩やかになれば、比例してゆるやかになるわけです。

食べる順番としては、「野菜→メインディッシュ→ご飯などの主食」という順番が理想です。

最初に野菜を食べれば、食物繊維が膨れてお腹いっぱいになりやすいので、食べ過ぎ予防も期待できますよ。

糖質の高い野菜に注意!

野菜ならどれでも良いわけではなく、カボチャやにんじんなどは注意が必要です。

これらの野菜は糖質を多く含んでいるので、血糖値を大きく上昇させてしまいます。

薬味程度の量なら問題ないですけど、主菜として食べるなら気をつけてくださいね!

ちなみに、糖質を多く含む野菜は次のようなものがあります。

  • カボチャ
  • にんじん
  • 玉ねぎ
  • いも類
  • ごぼう
  • レンコン

ゆっくりと食べる

kettouchi3

ゆっくりと食べれば、徐々に腸へ食べ物が運ばれるため、血糖値も徐々に上がっていきます。

早食いが太るのは、いっせいに食べ物が送られて、血糖値が一気に高くなるからです。

早食いは、たとえ食べる順番に気をつけていたとしても太るので注意してください。

咀嚼の嬉しいダイエット効果

ゆっくり食べると噛む回数が多くなるので、満腹感をきちんと感じることができます。

またよく噛むことは消費カロリーアップにもつながるので、さらなるダイエット効果も期待できますよ。

スポンサーリンク

朝はフルーツを食べる

朝ご飯を普通に食べるよりも、フルーツを食べるほうが血糖値の上昇はゆるやかになります。

なぜなら、フルーツに含まれる糖の種類が「果糖」というもので、血糖値の上昇が緩やかなタイプの糖だからです

また、果糖はインスリンの分泌を抑えるため脂肪として蓄えられづらく、エネルギーになりやすいので、朝摂取する食べ物として最適です。

逆に、パンや白米などの炭水化物は一気に血糖値を上げるため、ダイエット中の朝食には向いてません。

炭水化物の量を減らす

toshituseigen6

炭水化物は、単純に糖を多く含んでいるので、血糖値を大きく上昇させます。

だから、炭水化物の摂取量を減らすことで、血糖値の上昇を抑えてしまおうというわけです。

それでも、どうしても炭水化物を食べたい場合は、血糖値の上昇がゆるやかな「低GIの炭水化物」を選ぶといいですよ。

なぜ血糖値の上昇をゆるやかにする必要があるの?

kettouchi9

血糖値というのは、血液中にある糖分だということを冒頭で説明しました。

この血液中の糖分は、急激に増えると消費しきれずに余ってしまいます。これが、余分なエネルギーとして蓄積されたものが脂肪です

ですが、血糖値の上昇をゆるやかにすれば、糖分の需要と供給のバランスが良くなるので、余りがでにくくなります。

だから、血糖値の上昇をゆるやかにすることは太りづらくするために必要であり、ダイエットにおいては気をつけたい項目の1つなのです。

まとめ

血糖値の上昇をゆるやかにする食事法は、

  • 野菜から食べる
  • ゆっくりと食べる
  • 朝はフルーツを食べる
  • 炭水化物の量を減らす

この4つに気をつけると効果的です。

また、血糖値が高いという状況はダイエットだけでなく健康面においても良くないので、健康的に痩せるためには見逃せません。

ぜひ血糖値をうまくコントロールし、健康的なダイエットをスタートさせてくださいね!

 - 食事法