これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

ダイエット失敗の元に!自律神経を乱しやすい4つのダイエット

      2017/01/09

ranning-sippai1

これからはじめようとしているダイエット方法、それは自律神経の乱れを引き起こす非痩せダイエット法かもしれませんよ!

ここでは、自律神経を乱しやすいダイエットをご紹介しています。

これからダイエットに取り組むという方は、ダイエットを成功させるためにも参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

自律神経を乱しやすいダイエット

 

ランニング

ランニングは自律神経を乱しやすく、あまりダイエットに向いているとは言えません。

その理由は、ランニングが他の運動と比べてストレスを感じるからです。

例えば、ウォーキングやジョギングは負荷が軽く、少し息は上がっても気持ちが良い程度の方が多いと思います。

ですが、ランニングの場合は5分に1kmのペースで走る必要があるので、おそらくほとんどの方がキツく感じるはずです。

この疲労はストレスとなり、続けることで徐々に蓄積されていきます

結果、大きくなったストレスがホルモンバランスに影響し、自律神経を乱してしまうのです。

過度な筋トレ

teitaiki4

人気モデルのインスタグラムなどの影響で、ダイエットに筋トレを取り入れる方は多いと思います。

ですが、筋トレを過度にやり過ぎるのは良くありません。理由は、筋トレでもストレスが溜まるからです。

体への大きな負担はストレスになります。もちろん筋トレも例外ではありません。

なので、適度な筋トレなら良いのですが、早く筋肉がつくかもと思い何時間もやり続けるのは逆効果です。

ストレスが溜まってしまい、気づけば自律神経が乱れているなんてことになりかねません。

何より、ストレスは筋肉を分解してしまうことになるので、そもそも適度に抑えておかないと意味がないんですよ。

厳しい食事制限

ダイエットをやるうえで、食事制限を取り入れる方はとても多いです。

その中には、1日1食、1日に500kcal以下、糖質40g以下など、様々な形で食事を制限する方がいます。

ですが、このようなあまりにも厳しい食事制限はダイエットに不向きです。

全然食べれないというストレスが自律神経を乱し、結果的に痩せづらい体を作ってしまうからです。

また、サラダだけといった偏った食事制限もダメです。タンパク質を摂らないことで、ホルモンが作られなくなる原因になります。

すると、ホルモンバランスを乱し生理不順や無月経を引き起こす原因にもなります。

スポンサーリンク

生理前のダイエット

生理前はホルモンバランスが偏るので、とてもストレスが溜まりやすい状態になります。

なにより、優れない体調のせいでイライラしちゃいますよね。

そんな状態でさらに制限をかけるダイエットを行っても、ストレスを倍増させるだけの結果になることがほとんどです。

また、生理前はプロゲステロンという女性ホルモンが多く、このホルモンの影響でとても痩せづらくなっています。

なので、そもそもダイエットに取り組んでも痩せづらいんです。

生理周期をよく理解し、ダイエットに最適な期間を見つけて取り組むと、よりダイエットを成功させやすいですよ!

>>生理周期における痩せやすい時期・痩せづらい時期

自律神経の乱れがダイエットに良くない理由

jiritusinkei

自律神経を乱しやすいダイエットをご紹介しましたが、そもそもなぜ自律神経の乱れがいけないのでしょうか?

その理由は、自律神経が体の調子を整える機能を持っているからです。

消化や呼吸、心臓や血管などの働きを管理しているので、自律神経が乱れると体も不調になります。

すると、上手く機能しなくなった体の中では、基礎代謝が落ちたり体脂肪が減りにくくなります。

そんな状態では、ダイエットに取り組むにはベストではないため、自律神経の乱れには注意が必要ってわけです。

>>ダイエット成功のカギは自律神経にあり!自律神経を整える5つの方法

まとめ

自律神経を乱しやすいダイエットは、

  • ランニング
  • 過度な筋トレ
  • 厳しい食事制限
  • 生理前のダイエット

これら4つが主なものになります。

大切なことは「適度な力加減」なので、張り切り過ぎて過度にやりすぎないようにしましょう!

 - NG