これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

グレープフルーツはダイエットの強い味方!栄養だけじゃなく香りでも痩せる?

      2017/01/09

grapefruit

グレープフルーツは、実に含まれる成分はもちろん、香りまで全てにダイエット効果があります。

ここでは、グレープフルーツのダイエット効果についてご紹介していますので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

グレープフルーツのダイエット効果

ナリンギンが食欲を抑える

グレープフルーツには、ナリンギンという珍しい成分が含まれています。

主に、グレープフルーツやはっさくといった果実に含まれる成分で、食欲を抑える効果があります。

食欲がわく原因の1つに、脂肪酸があります。これが血液中に増えることで、お腹が空くわけです。

その脂肪酸を減らす効果が、ナリンギンにはあって、食欲を抑えてくれるという仕組みです。

食べ過ぎが原因で太ってしまう方には、まさにピッタリの成分ですよ。

ビタミンB群で代謝を促進

摂り入れた栄養は、きちんとエネルギーとして使わないと脂肪になってしまいます。

栄養をエネルギーにすることを代謝といいますが、この代謝に欠かせない成分がビタミンB群です。

ビタミンB群には、脂質・糖質・タンパク質といった、エネルギーの大元を1度分解する働きがあります。

たくさんエネルギーが作られれば、それだけ細胞が働くようになりますからね。

なので、グレープフルーツを食べれば、エネルギーが作られ細胞が活発になり、代謝アップするというわけです。

ビタミンEで血行を促進

f97d63dd70f202a292a88ebc1020e513_s

グレープフルーツに含まれているビタミンEには、血行促進の効果があります。

血行は、体全体に栄養や酸素を送り届けるという、とても重要な役割を持っています。

この血行が促進されると、それだけ体の細胞や器官が元気になるということなんです。

元気になればもちろんよく働くので、代謝がアップして脂肪を燃焼しやすくなるんですよ!

リモネンでストレス解消

香りの成分に「リモネン」という成分が含まれていて、リラックス効果を持っています。

リラックスできるということは、ストレス解消にもつながるので、ダイエットにとても大切です。

「ストレス太り」という言葉もあるように、ストレスは過食や代謝の低下を招く厄介者です。

だから、ストレスを溜めないようにすることも、立派なダイエットの1つなんですよ。

ヌートカトンで脂肪を燃えやすくする

グレープフルーツには、もう1つの香り成分「ヌートカトン」というものも含まれています。

こちらの匂いは交感神経に働きかけて、脂肪の燃焼率を高めてくれる成分を分泌します。

要するに、痩せやすくなる匂い成分ということですね。

また、ヌートカトンには脂肪を燃えやすくするだけでなく、疲労回復の効果まであると言われています。

ウォーキングなどの運動を取り入れている方は、疲れを持ち越さずに済むかもしれません。

スポンサーリンク

もちろん美容効果もあり!

グレープフルーツには高い美容効果があって、その中でも最も効果があるのがアンチエイジングです。

ビタミンC、E、ナリンギンといった、抗酸化作用を持つポリフェノールが多く含まれているからです。

また、ビタミンCにはコラーゲン生成を促す効果、ナリンギンにはメラニン色素を抑えて美白作用まであります。

グレープフルーツでダイエットするコツ

grapefruit1

グレープフルーツでダイエットをするなら、食事の前にグレープフルーツを食べるのがおすすめです。

ナリンギンの効果で食欲を抑えることができます。

1日に3回、朝食・昼食・夕食の前に食べることで、カロリーカットや脂肪燃焼効果を得ることが可能です。

ちなみに、グレープフルーツの薄皮部分には成分が多く含まれているので、一緒に食べるようにしてくださいね!

間食がやめれないという方は、間食をグレープフルーツに変えるのもおすすめですよ。

まとめ

グレープフルーツのダイエット効果は、次のとおりとなっています。

  • ナリンギンが食欲を抑える
  • ビタミンB群で代謝を促進
  • ビタミンEで血行を促進
  • リモネンでストレス解消
  • ヌートカトンで脂肪を燃えやすくする

ビタミン類がバランスよく含まれていて、リモネンやヌートカトンといった珍しい成分が摂れる貴重な食べ物です。

美容にも効果的ですし、間食用の食材としても向いているので、ダイエッターの強い味方となってくれます。

グレープフルーツを使ってダイエットする場合は、1日3食の食前にしっかりと薄皮まで食べるようにしてくださいね!

 - 果物, 食べ物 ,