これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

ゴールデンベリー(インカベリー)が持つ3つのダイエット効果!

   

ダイエットが得られて、なおかつ美容と健康にもいい食べ物が、ゴールデンベリー(インカベリー)です。

3つのダイエット効果だけじゃなく、ビタミンや鉄分などによる美容・健康効果を持つスーパーフードとして現在注目されています。

ここでは、ゴールデンベリーのダイエット効果についてご紹介しているので参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

ゴールデンベリーとは?

ゴールデンベリーは、お盆などに飾る「ほおずき」を食用に育てたものです。

別名で、「インカベリー」や「ストロベリートマト」などと呼ばれることもあります。

名前にベリーと付いていますが野菜の仲間で、食物繊維や特有の成分によるダイエット効果を3つほど持っています。

ゴールデンベリーの持つ3つのダイエット効果

お通じ改善効果

ゴールデンベリーは、ゴボウの約5倍もの食物繊維を含んでいて、お通じを改善する効果があります。

お通じが改善されると、次のようなサイクルが起こります。

  1. 腸内の善玉菌が増える
  2. 腸の働きが活発になる
  3. どんどん働くことで消費カロリーがアップする

なので、ゴールデンベリーを食べ腸内環境を改善することは、ダイエットにおいて効果的です。

しかも、1日に6〜10粒ほど食べれば、不足している食物繊維を補うことができます。

脂肪の蓄積を予防する効果

ゴールデンベリーに含まれる「イノシトール」にも、ダイエット効果が期待できます。

イノシトールの持つ働きは、血液中の脂肪を減らすことです。

血液中の脂肪は体内を巡り、いつかは体のどこかで脂肪として定着してしまいます。

それを未然に防ぐことができるので、太りづらくなりダイエットにつながるというわけです。

この成分を含む食べ物は珍しく、中でもゴールデンベリーの含有量はダントツです。

血行促進による代謝アップ効果

ゴールデンベリーは、ビタミンEを多く含んでいて、血行促進効果が高いとテレビで放送され話題になりました。

血行が促進されると、体の隅々まで栄養が届くようになり、細胞が活発になることで代謝がアップします。

「代謝アップ=脂肪が燃えやすくなる」ため、ダイエットにおいて代謝アップは欠かせません。

あるテレビ番組では、ゴールデンベリー20粒と200mlの牛乳をミキサーにかけたものを、1日2回、2日間飲んだだけで驚くほど血行が改善していましたよ。

スポンサーリンク

他にも嬉しい効果がたくさん

ダイエット効果の他に、次のような美容効果が期待できます。

  • ビタミンB:肌のシミ、たるみの改善
  • ビタミンC:コラーゲン生成
  • ビタミンE:アンチエイジング、美白
  • イノシトール:抜け毛予防

また、次のような健康効果も期待できます。

  • ビタミンA:動脈硬化、心筋梗塞予防
  • イノシトール:生活習慣病予防
  • 鉄分:貧血予防
  • オレイン酸・リノール酸:コレステロール減少

このように、美容から健康まで幅広くサポートしてくれるのも、ゴールデンベリーの特徴の1つです。

ダイエットのためにはどれくらい食べればいいの?

血行促進効果を得るためにも、1日40粒食べるのが理想です。

1度に大量の栄養を摂っても吸収しきれないので、1度に食べるのではなく、2回に分けて食べてください。

また、食べ方に決まりはありません。

そのまま食べてもいいですし、ヨーグルトにかけたりスムージーに混ぜたりしてもOKです。

どこで購入することができる?

インターネットで購入することができます。

Amazonや楽天で、100g350円〜700円ほどで販売されていて、ほとんどがドライフルーツタイプです。

生のタイプもたまに販売されていますが、日持ちしないのとコスパが悪いのであまりおすすめはしません。

まとめ

ゴールデンベリーのダイエット効果は次のとおりです。

  • お通じ改善による代謝アップ効果
  • 脂肪の蓄積防止効果
  • 血行促進による代謝アップ効果

美容にも健康にもいいので、美しく健康的に痩せたい方向けの食品です。

 - スーパーフード