これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

岩盤浴にダイエット効果はある?入り方や注意点なども

      2017/01/09

ganbanyoku

岩盤浴って汗はたくさんかくけど、ダイエット効果があるのかどうか気になるところですよね?

ここでは、岩盤浴のダイエット効果や入り方、注意点などをご紹介しているので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

岩盤浴にダイエット効果はあるの?

結論から言うと、岩盤浴にはダイエット効果があります。

岩盤浴は、温めた天然石の上に寝ることで遠赤外線を受け、体を内側からポカポカと温めます。

その結果、次の2つのダイエット効果が期待できます。

  • 基礎代謝がアップ
  • デットクスにより代謝がアップ

基礎代謝がアップ

岩盤浴には、体を温めることで基礎代謝をアップさせる効果があります。

というのも、基礎代謝は体温に比例して上がるからです。1度上がれば15%アップといった具合です。

 

基礎代謝がアップするということは、単純に消費カロリーが増えるということですからね。十分なダイエット効果になります。

ちなみに、岩盤浴で体温が上がるのは、全身の筋肉が柔らかくなって血液が流れやすくなるからです。

なので、定期的に入っていれば基礎体温を上げられるので、岩盤浴中以外でも基礎代謝をアップさせることができるんですよ。

デトックスにより代謝がアップ

radiotaiso

岩盤浴では、普段の数十倍もの汗をかくので、体内の老廃物が汗と一緒にどんどん外へでていきます。要するにデトックスです。

すると、体内の悪い物質が外へ出ていくことで細胞が元気になり、代謝がアップするんです。

代謝がアップするということは、消費カロリーが増えるということなので、基礎代謝と同じようにダイエット効果が期待できます。

岩盤浴の消費カロリーは?

1時間の岩盤浴で消費されるカロリーは、約150kcalです。

少ないと思われるかもしれませんが、運動ならジョギング30分、食べ物ならシュークリーム1個と同じだけのカロリーになります。

それを、ただ寝転んでいるだけで消費できると思えば、消費カロリー自体は高いと思いませんか?

しかも、これに基礎代謝や代謝アップが加わるので、実際にはもう少し多くのカロリーを消費できるんですよ。

スポンサーリンク

岩盤浴の入り方

岩盤浴に入るときは、次のような流れで入ると良いですよ。

  1. 5分ほどうつ伏せに寝る
  2. 10分ほど仰向けに寝る
  3. 5分ほど休憩をとり水分を補給する

このような入り方をすると、体全体をまんべんなく温めることができ、岩盤浴を安全に楽しむことができます。

岩盤浴に入る際の注意点

水分はたっぷり補給

岩盤浴では、普段汗をかきづらいという方でも驚くほど汗をかきます。

なので、途中で休憩を挟みながらしっかり水分をとってください。なぜなら、脱水症状を引き起こしてしまうからです。

中には水分が抜けたことで体重が減るため、もったいないと思ってしまうかもしれませんが、それは逆効果です。

水分が少なくなると、血液がドロドロになって流れが悪くなり、逆に代謝を引き下げてしまいます。

下着は替えを持って行こう

ganbanyoku1

岩盤浴では専用の着衣を貸してもらえますが、汗で透けたりするので下着を着けて入ります。

もちろん下着は汗でびっしょりになるので、替えの下着を持って行くようにしてくださいね。

荷物になるのが嫌な方は、ペーパーショーツを使うと荷物がかさばらずに済みますよ。

帰りに汗臭くなる心配はない

ほとんどの岩盤浴施設にはシャワーが設置してあり、綺麗に流せるため汗臭くなる心配はありません。

なので、その後遊びに出かける用事がある方でも、心配せずに岩盤浴を楽しむことができます。

中には、岩盤浴後はシャワーを浴びない方が良いという方もおられますが、別にシャワーを浴びたとしてもダイエット効果には変わりないです。

むしろ、頭皮は汗をかいたままにしておくと抜け毛の原因にもなるので、しっかりとシャワーで流してあげてくださいね。

まとめ

岩盤浴のダイエット効果は、次の2つです。

  • 基礎代謝がアップ
  • デットクスにより代謝がアップ

また岩盤浴に入る際は、15分入って5分休憩といったように、きちんと休憩と水分をとりながら入ってくださいね。

 - 代謝アップ