これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

自宅で痩せる!踏み台昇降ダイエットの効果や消費カロリーなど

      2017/01/09

futomomo-jitaku

  • 出不精
  • キツイ運動が苦手
  • 運動中の暇な時間が嫌い

こんなわがままを言ってもできちゃうダイエットが、踏み台昇降ダイエットです。

ここでは、踏み台昇降ダイエットの効果についてご紹介しているので、参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

踏み台昇降ダイエットの効果

脂肪燃焼効果

踏み台昇降運動は、有酸素運動という運動になります。

有酸素運動というのは、ウォーキングやジョギングのように、きちんと呼吸をしながらやる運動です。逆に100m走みたいな運動が、無酸素運動です。

では、なぜ有酸素運動がダイエットに向いているかというと、たくさん取り込んだ酸素が、脂肪をメラメラ燃やすからです。

脂肪を勢いよく燃やすには、酸素が欠かせません。着火剤みたいなものです。

有酸素運動なら、運動しながらも大量に酸素を取り込むことができるので、多くの脂肪を燃やせるってわけです。

ちなみに、脂肪がたくさん燃え出すのは20分以降なので、最低でも20分以上、できれば1時間ほど行うのが理想です。

基礎代謝が上がる

kisotaishaup

踏み台昇降ダイエットは、脚を上げ下げするので下半身の筋肉が鍛えられます。

筋肉では、全体の40%にあたる基礎代謝(何もせずに消費するカロリー)が行われるため、鍛えればその分消費カロリーがアップします。

しかも、人間の筋肉の70%が下半身にあるといわれています。

ということは、踏み台昇降運動で下半身を鍛えると、基礎代謝が上がり痩せやすくなるってわけです。

スクワットダイエットが痩せるのも、これと同じ理由だからなんですよ。

消費カロリーが高いので痩せやすい

「ただ台を登り降りするだけ」なんて思われがちですが、消費カロリーには目を見張るものがあります。

1時間した場合の消費カロリーは、約300kcal以上。実にウォーキングの1.5倍です。

もちろん、ウォーキングとは得られる効果が違うので、一概にどちらの方が良いとは言えません。

ですが、外での運動に見劣りしないだけの運動量、消費カロリーがあるということは大きな魅力の1つです。

スポンサーリンク

ダイエット効果をさらに上げるには?

ただやるだけでもダイエット効果はありますが、次の2つをやるとさらに効果を上げることができます。

  • 筋トレを先にやる
  • ストレッチ後にやる

筋トレを先にやる

筋トレもエネルギーが必要なので、先にやると有酸素運動で使うはずだったエネルギーを使うことになります。

ということは、有酸素運動するときにはエネルギーが足りません。

そこで使われるのが、予備エネルギーの脂肪です。つまり、本来だと20分以上経って使われはじめる脂肪が、より早く使われるようになるわけです。

脂肪燃焼までのショートカットみたいなものと思ってください。

筋トレ自体は、家でできるスクワットや腕立て伏せで大丈夫なので「筋トレ→踏み台昇降ダイエット」の順番でやってみてくださいね!

ストレッチ後にやる

yusansoundo-junbi

ストレッチには、筋肉を柔らげて血行を促進する効果があります。

筋肉を動かすための栄養や酸素は、血液に乗って運ばれるので、血行が促進されるとパフォーマンスが上がるんです。

結果、代謝アップにつながり痩せやすくなるというわけです。

まとめ

踏み台昇降ダイエットの効果は次のとおりです。

  • 有酸素運動で脂肪を燃やす
  • 基礎代謝が上がる

家にいながらにして、ウォーキング以上のダイエット効果が得られるなんて嬉しいですよね。

踏み台自体は2,000〜3,000円くらいで売ってますし、初期費用が安く済むのも嬉しいポイントです。

ダイエット効果を上げるなら、運動前は筋トレ&ストレッチ、運動後は2時間以内にご飯を食べることをお忘れなく!

 - 運動