これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

枝豆は立派なダイエット食材!痩せる効果など

      2017/01/09

edamame

枝豆って、ビールだけじゃなくダイエットとの相性もいい食べ物なんですよ!

ここでは、枝豆のダイエット効果についてご紹介しているので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

枝豆のダイエット効果

大豆サポニンが脂肪を減らす

枝豆は、大豆を早めに収穫したものなので、大豆と同じ「大豆サポニン」が含まれています。

この大豆サポニンには、脂質と糖質の吸収を抑え、さらに脂肪の代謝を高める効果があります。

脂質と糖質の吸収が減れば、脂肪の素になるもの自体が減ります。

そこに脂肪の代謝アップ効果がプラスされれば、今ついている脂肪を落としやすくなるってわけです。まさに、ダイエットにピッタリ!

この2つの効果が、大豆の代表的なダイエット効果です。

オルニチンで脂肪を燃やす

枝豆に含まれるオルニチンは、肝臓の機能をアップさせたり、成長ホルモンの分泌量を増やします。

肝臓は、脂肪の分解・代謝を行う部分なので、肝臓が強化されるということはそれだけ脂肪が減りやすくなります。

また、成長ホルモンには脂肪燃焼効果があるので、脂肪をダブルのパワーで落とすことができます。

要するに、オルニチンを摂れば脂肪が燃えやすくなるってことです。

スポンサーリンク

食物繊維で脂肪の吸収を抑える

seiri2

これは枝豆だけに限った話じゃなくて、野菜全般にいえる効果です。

でもあえてご紹介したのは、枝豆は食物繊維量がとっても多いから。なんと、キャベツの2.5倍以上も含まれているんです。

食物繊維は、脂肪や糖質の吸収を抑えてくれるので、多ければ多いに越したことはありません。

食前に食べれば、その後食べるもののカロリーを抑えてくれますよ。

ビタミンB群で代謝を促進

脂肪をエネルギーに変えるには、ビタミンB群が欠かせません。

ビタミンBをしっかり摂っていれば、体に溜まった脂肪をエネルギーとしてどんどん燃やすようになります。要するに、代謝がよくなるわけです。

まとめ

枝豆のダイエット効果は次の通りです。

  • 大豆サポニンで脂肪を減らす
  • オルニチンで脂肪を燃やす
  • 食物繊維で脂肪の吸収を抑える
  • ビタミンB群で代謝を促進

冷凍ものが格安で売ってますし、そのまま解答したり、料理にも使えるのでラクに摂り入れることができる食材です。

 - 野菜, 食べ物