これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

こっそり痩せよう!デスクワーク中にできるダイエット6つ

      2017/10/28

deskworkdiet

早く痩せて綺麗になるなら、仕事中の座っている時間すらもダイエットタイムに変えてみませんか?

綺麗なあの子も、もしかするとデスクワーク中もこっそりダイエットしているかもしれませんよ。

そこで今回は、デスクワーク中にこっそりできるダイエットをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

デスクワーク中にできる6つのダイエット

太もも上げで代謝アップ

椅子に座りながら太ももを上げるだけの、とても簡単な運動です。

やり方は次の通りです。

  1. 椅子に浅く腰掛け背筋を伸ばします。
  2. 片方のももを上げ、足裏を地面から10cmほど浮かします。
  3. その状態を10秒間キープしてください。
  4. 次は逆の脚といった感じで交互に行います。

この運動の効果は、太ももの筋肉を鍛えることと下半身の血行を良くすることです。

太ももは体の中で1番大きく成長しやすい筋肉なので、代謝を上げるにはもってこいの部位です。

スクワットを使ったダイエットもあるくらいですからね。その効果は折り紙付きです。

それに、座りっぱなしで血行不良になった下半身を改善し、冷え性改善にも効果がありますよ!

つま先上げで血行促進

座ったままの状態から、つま先だけを上げるという運動で、やり方は次の通りです。

  1. 椅子に浅く腰掛け姿勢を正します。
  2. そのまま両足のつま先を地面から浮かせます。
  3. 3秒ほどキープして降ろします。
  4. 以上を繰り返すだけです。

この運動には、膝から下をシェイプアップする効果と、下半身に溜まった血液を循環させる効果があります。

重力の関係で、下半身には特に血液が溜まりやすいですからね。そのままだと血行不良の原因にもなります。

それを解消することで、むくみや指先の冷えといった症状まで改善する効果があるんです。

かかと上げで血行促進

isu-onaka

先ほどのつま先上げの逆バージョンだと思ってもらえれば大丈夫です。

やり方もそのまま逆になります。

  1. 椅子に浅く腰掛け姿勢を正します。
  2. そのまま両足のかかとを地面から浮かせます。
  3. 3秒ほどキープして降ろします。
  4. 以上を繰り返すだけです。

この効果も、基本的にはつま先上げと同じですが、「ふくらはぎを鍛えることができる」という大きなポイントがあります。

ふくらはぎは「第2の心臓」と呼ばれるほど重要な筋肉で、下半身に溜まった血液を、心臓に押し戻す役目をしています。

なので、ふくらはぎを動かすことで血液の巡りを良くし、冷え性改善や筋肉による代謝アップ効果が期待できるわけです。

より効果を出したいなら「つま先上げ」と「かかと上げ」を交互にやるのがおすすめですよ!

足首回しで血液を循環

足首を回すことで、足からふくらはぎくらいまでの血液を循環させることができます。

やり方は、脚を浮かせて足首をグリグリ回すだけです。

飛行機などで「エコノミー症候群」を解消する効果と同じで、長時間の同じ姿勢により起こる血栓などを予防することもできます。

1日に何時間もデスクワークしてるという方は、ダイエットもですが健康のためにも足首回しをおすすめします。

スポンサーリンク

股に本を挟んで太もも痩せ

モデルのような「太もも隙間」をゲットできる方法がコレです。

やり方は本当にシンプルで、座った状態で股に本を1冊挟むだけ!この本を落とさないようにしてください。

方法自体はとても簡単なんですが、実際やると結構キツイです。

これは普段使わない太ももの内側の筋肉を、しっかり使えているという証拠なので、もし楽だった場合はやり方が間違っているかも。

太ももの内側が引き締まると、それだけスッキリして余分な脂肪もつきにくくなりますからね。

毎日続けることで、引き締まった美しい内ももを手に入れることができますよ!

姿勢を良くするだけでも効果あり!

何もせずに、ただ姿勢を正すだけでもダイエット効果はあります。

デスクワークだと、つい前かがみになったり猫背になってしたりしませんか?あの姿勢は、血行不良や内臓圧迫により代謝を下げてしまうので良くありません。

ちなみに、正しい椅子の座り方は次のとおりです。

  • 椅子と背中の角度は90度
  • 膝が90度になる高さにする
  • 深く腰掛け過ぎない
  • 足の裏はつける
  • 足組みをしない
  • アゴは少し引き気味

以上を守って座れば、正しい座り方になっているはずです。

実際にやってみると、思いのほかツライかもしれません。

ですが、その分筋肉が鍛えられる余地があるということなので、代謝の伸び代があると思って頑張ってみてください!

腹式呼吸を意識するとベター

ninoude-strech5

腹式呼吸というのは、息を吸うときにお腹が膨らみ、息を吐くときにお腹が凹む呼吸法のことを言います。

この腹式呼吸の何が効果的かというと、「インナーマッスルが鍛えられる効果」と「リラックス効果」です。

インナーマッスルは筋肉なので、鍛えられることで代謝を上げることが可能です。

また、息をゆっくり深くすることで、リラックスしてストレスを解消することもできるんです。

ストレスは太る原因になるので、特に生理前イライラしやすい方にはおすすめです。

ただし、あれこれ一気にやろうとしても続かないので、上記の方法ができるようになってからのついででOKですよ。

もっとラクに痩せたくありませんか?

ここまで読んでいただきありがとうございます。

この記事はここまでですが、読んでみて、

  • 痩せるイメージがわかない
  • 本当に痩せるのか疑問
  • もっとラクに痩せる方法が知りたい

と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方には、私がチャレンジした1ヶ月で2キロ痩せるダイエット方法をおすすめします。

ハードな運動が苦手で、キツイ食事制限が嫌いな私でも、ラクに2キロ落とすことができました。

3〜4分あれば読めるので、よければチェックしてみてください。

>>運動せずに1ヶ月で2kg痩せるラクなダイエット方法!

まとめ

デスクワーク中にこっそりできるダイエット法は次の6つです。

  • 太もも上げ
  • つま先上げ
  • かかと上げ
  • 足首回し
  • 股に本を挟む
  • 姿勢を良くするだけでも効果あり!

あくまでも“こっそり”がテーマなので、大きく動くようなものは1つもありませんが、ただ座っているよりも確実に効果的です。

 - 代謝アップ, 運動