これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

飲むと痩せる?コーヒーがダイエットに良い4つの理由

      2017/01/09

coffee

「コーヒーはダイエットに良いらしい」なんて話を聞いたことありませんか?この話は本当です。

ここでは、コーヒーがダイエットに良いと言われる理由をご紹介しています。ちょっとでもダイエット効果を上げたい方は参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

コーヒーがダイエットに良い理由

脂肪分解効果を持っている

カフェインには、「ホルモン感受性リパーゼ」と呼ばれる物質を分泌する働きがあります。

このホルモン感受性リパーゼの働きは、脂肪を分解して血中に送り出すことです。

分解されて血中に送り出された脂肪は、そのまま体の各所でエネルギーとして消費されるというサイクルが生まれます

つまり、コーヒーを飲むと脂肪が減りやすくなるってわけです。

運動前に飲むことで効果アップ

運動は、コーヒーとの相性がとてもいいです。運動をすると、まず血中にあるエネルギーを消費しはじめます。

ということは、分解して血中に送り出されたエネルギーを真っ先に消費してくれるわけです。

このコンビネーションを利用することで、運動によるダイエット効果をさらにアップさせることができます。

もし運動前に飲むなら、カフェインの効果が現れはじめるタイミングに合わせて30分前に飲むのがおすすめです。

抗酸化作用

coffee2

ポリフェノールといえば、ワインなどで有名な抗酸化作用を持つ物質です。

そのポリフェノールの1種「クロロゲン酸」を多く含んでいるのがコーヒーで、高い抗酸化作用を期待できます。

抗酸化物質を摂っていると、血管や細胞を若く保つため細胞が活発になり、代謝を高い状態で維持することができます。

ダイエットでは、代謝を高く保つことは早く痩せるために欠かせません。

スポンサーリンク

ストレス軽減

コーヒーの香りにはリラクゼーション効果があり、嗅ぐだけでα波が多く出るといわれています。

ダイエット中は、色んな制限からくるストレスに悩まされがちですからね。少しでもリラックスして、ストレスを軽減することは大切です。

ストレスが溜まると、

  • 筋肉の減少
  • 代謝の低下
  • 脂肪を溜めやすくなる
  • 過食しやすくなる
  • 生理を悪化させる

このような症状が現れることがあるので、注意してくださいね。

>>ストレスはダイエットの天敵!ストレスがもたらす5つのマイナス効果

食欲を抑える

shokuji-jikan

コーヒーに含まれるカフェインには、食欲を抑える効果が期待できます。

詳しい説明は省略しますが、カフェインによって血液中の糖分が増え、脳が栄養を必要と思わなくするといった感じです。

栄養が必要と思わなければ、別に食べる必要もありません。だから空腹感を感じにくくなるんです。

できるだけ摂取カロリーを減らしたいダイエットでは、とても効果を発揮してくれますよ!

食事の30分前に飲むのが効果的

食欲を抑えることが目的なら、食事の30分から1時間前に飲むのがおすすめです。

理由は運動の効果を上げるのと同じで、効果がではじめるまでが30分から1時間だからです。

ただし、朝は最初にコーヒーを飲むと胃への刺激が強すぎるので、水などを飲んだ後に飲むようにしましょう。

まとめ

コーヒーを飲むことで得れる効果は、

  • 脂肪分解効果
  • 抗酸化作用
  • ストレス軽減
  • 食欲を抑える

これら4つがあります。

ただし、コーヒーを飲むだけで痩せるということではなく、あくまでもダイエットのサポートになる程度で捉えましょう。

こういう小さな効果の積み重ねはダイエット成功のカギになるので、ぜひ今日からでも取り入れてみてくださいね!

 - 飲み物