これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

しっかり食べてガッツリ痩せる!キャベツダイエットの方法や注意点など

      2017/01/09

cabbagediet

低カロリーで低価格、ヘルシーなキャベツはダイエットにピッタリです。そんなキャベツを使ったダイエットが実際にあります。

ここでは、キャベツダイエットの方法や注意点についてご紹介しているので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

キャベツダイエットの方法

キャベツダイエットの方法は、食前に生のキャベツを食べるという簡単なものです。

食事前にキャベツを食べることでお腹が膨らみ、1日に食べる食事の量を減らすことが目的です。

食べるキャベツは、春キャベツでも冬キャベツでもかまいませんが、食べ方に少しルールがあります。

  • 食事の前に生キャベツを1/6玉食べる
  • キャベツは千切りじゃなくてザク切り
  • 10分〜20分かけて食べる
  • ドレッシングはノンオイルを使う
  • ご飯は普段通り食べる
  • ご飯はお茶碗2杯
  • 間食はキャベツ以外禁止
  • タンパク質を50〜60g摂る

それぞれのルールについて、理由をご説明しますね。

食事の前に生キャベツを1/6玉食べる

1/6玉(約200g)食べることで、程よくお腹をいっぱいにさせるためです。

目的は、先にキャベツで満腹感を得ることなので、ここで少なすぎると意味がなくなります。

キャベツは千切りじゃなくてザク切り

よく噛んで食べるように、キャベツは4〜5cm角にカットします。

千切りだと柔らかいので、あまり咀嚼しなくなるため、満腹中枢が刺激されづらくなって効果が落ちてしまうんです。

10分〜20分かけて食べる

満腹中枢が働いてお腹いっぱいだと感じるのは、大体食後から20分前後かかります。

なので、なるべく長く時間をかけて食べることで、満腹感を感じやすくするためです。1口30回噛むことも意識すれば、さらに満腹感が得やすいですよ。

ドレッシングはノンオイルを使う

オイルタイプのドレッシングは、カロリーがとても高いので避けます。

選ぶときは、必ずノンオイルのドレッシング、もしくは塩胡椒やキャベツのうまタレなどにしてくださいね。

ご飯は普段通り食べる

栄養バランスを崩さないようにして、代謝の良い状態をキープするのが目的です。

ご飯はお茶碗2杯

炭水化物は三大栄養素の1つで、貴重な脳の唯一の栄養源です。

炭水化物が欠けることも、栄養バランスの乱れと同じなので、食べるようにすることが大切です。

ただし、1日にお茶碗2杯分までなのでお間違いなく。

スポンサーリンク

間食はキャベツ以外禁止

お菓子やケーキが食べたくても、そこは我慢です。

ただし、キャベツだけならいつでも好きなだけ食べてOKなので、空腹時はキャベツでしのぎます。

タンパク質を50〜60g摂る

タンパク質を摂らないと、筋肉が減ってしまい基礎代謝が下がります。

そうなると1日の消費カロリーが減って痩せづらくなるので、成人男性は60g、成人女性は50g摂るようにします。

ささみなら、大体210g〜260gくらいの量です。

キャベツダイエットはどのくらい痩せる?

maquiberry1

個人差やそもそもの体重の違いなどもありますが、多い方だと1週間で3〜4kg1ヶ月で10kgものダイエットに成功したという方もいます。

ちなみに、芸能人の浜田ブリトニーさんは1ヶ月のチャレンジで、体重を49kgから42.2kgまで、6.8kgも減らしています。

体脂肪に関しても8.8%減って、お腹周りが随分とスッキリしていました。

なのでしっかりルールを守って取り組めば、体重が40kg代の女性でも、はじめの1週間で1〜2kg痩せることは十分可能ですよ。

キャベツダイエットの注意点

キャベツダイエットは満腹感の得やすいダイエットですが、3食キャベツだけにしたりしないでください。

キャベツだけでお腹いっぱいにすることではなく、キャベツで食事量を抑えることが目的です。

なのにキャベツだけを食べてしまっては、栄養バランスが乱れて痩せづらい体へと変わってしまうんです。

それにキャベツばかり食べるなんて厳しいですよね?そうなると、ストレスがたまってしまいダイエットに悪影響しかありません。

早く結果を求めたくても、そこはグッとこらえてルールを守ることが大切です。

まとめ

キャベツダイエットは、食事の前にキャベツ1/6玉を食べるというものです。

また、次のルールを守ることが大切です。

  • 食事の前に生キャベツを1/6玉食べる
  • キャベツは千切りじゃなくてザク切り
  • 10分〜20分かけて食べる
  • ドレッシングはノンオイルを使う
  • ご飯は普段通り食べる
  • ご飯はお茶碗2杯
  • 間食はキャベツ以外禁止
  • タンパク質を50〜60g摂る

ご飯は普通通り食べれますし、何より健康な状態のままダイエットを継続できます。

ただし、どれだけ効果があるといっても、キャベツだけを食べるような間違った方法だけはとらないようにしてくださいね。

 - 野菜, 食べ物, 食事法