これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

ブロッコリーは痩せるの?気になるダイエット効果など

      2017/01/09

broccoli

ブロッコリーは、ダイエットに効果的なスーパー成分を持つ、立派なダイエット食材です。

ここでは、ブロッコリーのダイエット効果などについてご紹介しているので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ブロッコリーダイエットの効果

ブロッコリーのダイエット効果は、「スルフォラファン」という成分によってもたらされます。

スルフォラファンには様々な効果があるのですが、中でも特にダイエットに効果的なのが、内臓脂肪をつきづらくすることです。

内臓脂肪がつきづらくなれば、おデブ予防になることは間違いありません。

ですが、それ以上に内臓脂肪が付かなくなることで内臓の働きが活発になり、代謝が上がる効果が大きいんです。

代謝が上がる=消費カロリーが増えることです。つまり、痩せやすくなるわけです。

デトックスでさらに代謝を上げる効果も!

apple2
スルフォラファンは、「解毒酵素」という酵素の働きを活性化させるので、デトックス効果があります。

毒素は細胞や内臓に悪影響をあたえるので、デトックスされることで細胞や内臓の働きは活発になります。

つまり、活動が激しくなって消費カロリーが増えるってことです。

中でも、毒素分解を担当している肝臓の働きがとてもよくなるのは大きいです。基礎代謝の27%も占めている器官ですからね。

たかが内臓の一部だからといって侮れませんよ。

お腹いっぱい食べても100kcal!

ブロッコリー1房のカロリーは、100kcalくらいしかありません。

さすがに1房いつも食べる方は少ないと思いますが、要はそれだけ食べても太りづらいってことです。

もし食事の量が減らせない方は、ブロッコリーでお腹を膨らませてから食事をするといいですよ。

スポンサーリンク

スルフォラファンには美容効果もある!

スルフォラファンには、アンチエイジング効果があります。

というのも、抗酸化作用が強力で、老化の原因になる「活性酸素」をガッツリ減らしてくれるからです。

ピチピチで若い肌を保つには欠かせません。

もちろん肌トラブルが減ることにもなるで、ニキビや肌荒れにも強くなります。薬なんかに頼らなくてもよくなりますよ。

美肌効果もあり!

ブロッコリーはビタミンCが多い野菜で、その量はグレープフルーツ以上です。

ビタミンCは、コラーゲンを作ったり肌を美白したりします。プルプル美肌を目指すなら必須です。

ちなみに、「コラーゲンを食べよう!」なんて言われてますけど、食事から摂取できる量はほとんどないそうです。胃で消化・分解されるので。

ブロッコリーの新芽はスルフォラファンがたくさん!

みえさん(@mieko0193)が投稿した写真

スルフォラファンをメインに摂りたいって方は、ブロッコリーの新芽がおすすめです。なぜなら、スルフォラファンを20倍も含んでいるからです。

しかも、新芽は「ブロッコリースプラウト」といって、スーパーで売っています。

イメージ的には「味があまりない貝割れ大根」といったところでしょうか。

それだけクセがないので、サラダにいれたりスープに入れたりして、手軽に食べることができますよ。

食べるときはよく噛むことがポイント!

これはブロッコリー、ブロッコリースプラウトのどちらにも言えることですが、よく噛むのがおすすめです。

理由は、スルフォラファンを包む細胞が壊されて、より吸収しやすくなるからです。

また、ブロッコリースプラウトは、生で食べるとスルフォラファンを多く摂ることができますよ。

まとめ

ブロッコリーのダイエット効果は、スルフォラファンによる内臓脂肪ダウンや、代謝を上げることです。

スルフォラファンをたくさん摂りたいなら、ブロッコリーの新芽「ブロッコリースプラウト」もおすすめですよ。

 - 野菜, 食べ物