これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

バナナダイエットは本当に効果あり?実は嬉しい美容効果も!

      2017/01/09

bananadiet

一時期は驚くほど流行ったバナナダイエットですが、「あれって本当に効果あるの?」なんて疑問に思っていませんか?

実は、バナナにはダイエットに効果的な成分が含まれているんですよ。

もちろん、方法を間違えれば痩せるどころか太ってしまうので注意が必要です。

ここでは、バナナダイエットの効果や正しい方法をご紹介しています。バナナダイエットに興味がある方は参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

バナナダイエットが効果的な理由

futomomo-selright0

バナナダイエットが効果的とされる理由は、以下の成分を多く含んでいるからです。

  • 食物繊維
  • ビタミンB群
  • カリウム

食物繊維で代謝アップ!

食物繊維といえば、言わずと知れた便秘解消のスペシャリストです。

そんな食物繊維には、便秘解消だけでなく腸内環境を整えるという効果もあります。

腸内環境が整うと腸が活発に働くようになるのですが、これがダイエットに効果的です。

基礎代謝の60%は内臓で行われていて、腸の働きを良くすることで代謝を上げることができます。

また、食物繊維には脂質や糖質の吸収を抑える働きもあるので、脂肪の元を減らすこともできます。

代謝に必要なビタミンB群

ビタミンB群には、代謝全般に対して効果があるので、ダイエットには欠かせない栄養素です。

脂質・糖質・タンパク質といった、三大栄養素の代謝を促進します。

中でも、脂質と糖質はダイエットではなるべく代謝したい栄養素なので、積極的にビタミンB群を摂るのが理想です。

カリウムでむくみを解消

バナナには、とても豊富な量のカリウムが含まれています。その量は、牛乳の2倍以上にものぼります。

そんなカリウムには、体内の塩分量を調整しむくみを解消する効果があります。

体内に塩分量を下げることで、水分を溜めにくくしてスッキリとした体を手に入れることが可能です。

スポンサーリンク

美容効果が高いことでも有名!

seiri5

バナナの持つ効果は、何もダイエットだけはありません。美容にもとても効果的です。

それには、以下の成分が含まれているからです。

  • ポリフェノール
  • ビタミンB群
  • ビタミンC

ポリフェノール

バナナには、ポリフェノールが多く含まれています。

ポリフェノールには高い抗酸化作用があり、アンチエイジングには欠かせない成分の1つです。

特に白いスジの部分に多いので、取らずに食べるとより効果が期待できますよ。

ビタミンB群

ビタミンB群は美容にも効果があり、中でもニキビに効果的です。

ニキビ予防にはビタミンが欠かせず、特にビタミンB群はニキビの原因となる皮脂をコントロールします。

皮脂の異常分泌を抑えるので、いきなりできるニキビを予防するにはピッタリなんです。

ビタミンC

ビタミンCには、美容に対する様々な働きがあります。

  • ストレス軽減
  • コラーゲンの生成を促進
  • 抗酸化作用

どれも、肌を美しく保つためには欠かせない働きばかりです。

特にコラーゲンに関しては、食事による摂取は効果がないので、内部から作ることが効果的なですよ。

正しいバナナダイエットの方法は?

bananadiet1

バナナダイエットというのは、バナナであればいついくらでも食べて良いわけではありません。

1本のカロリーは80〜100kcalほどあるので、決して軽いものじゃないです。

なので、バナナの腹持ちの良さと成分を利用し、どれかの食事と置き換えるようにしましょう。

タイミング的には、朝食、もしくは夕食の代わりに2本ほど食べるのがおすすめです。

朝食ならば、1日がより活発に活動でき、吸収しやすい朝のカロリーを大幅に抑えることができます。

夕食ならば、1日で1番カロリーを摂るところを、バナナのカロリーだけにできます。

この方法なら、きちんと栄養も摂りながら健康的にダイエットできるというわけです。

まとめ

バナナダイエットは、

  • 食物繊維
  • ビタミンB群
  • カリウム

これらの栄養素により、ダイエットに効果的なサポートをしてくれます。

もちろん食べ方などに注意しなければ痩せませんが、他の運動法と組み合わせることでさらなる効果が期待できます。

健康的で、さらに美しく痩せたいという方はチャレンジしてみてはいかがですか?

 - 果物, 食べ物, 食事法 ,