これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

アスパラガスでダイエット?痩せる3つの成分が入ってる!

      2017/01/09

asparagus

アスパラガスはいいですよ!美味しいうえにダイエット効果まである、優れた野菜です。

ここでは、アスパラガスのダイエット効果についてご紹介しているので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

アスパラガスのダイエット効果

アスパラギン酸で代謝アップ

アスパラガスから発見された成分で、体内でエネルギーを作りやすくする働きがあります。

体内からエネルギーを作るということは、予備エネルギーの脂肪を使うことになります。

要するに、脂肪が燃えやすくなるってことです。

脂肪が燃えてエネルギーがたくさん作られれば、それだけ体は元気に動くようになります。筋肉や腸もガンガン働きます。

結果、消費カロリーが増えて痩せやすくなるという好循環がうまれますよ。

利尿作用によるデトックスも!

アスパラギン酸には、有害なアンモニアをオシッコと一緒に排出しする働きもあります。

有害物質が減ると、体の働きが正常になり代謝がアップするので、ダイエットにピッタリです。

ちなみに、尿からは老廃物全体の25%が出ていってるんですよ。

ルチンで活性酸素を減らす

senaka1

あまり聞きなれない成分ですが、抗酸化作用によって体内から活性酸素を減らしてくれる優秀な成分です。

活性酸素は、血管を傷つけたり細胞の働きを邪魔したりする厄介者です。

ということは、ルチンが活性酸素を減らすと細胞の働きがよくなり、代謝がアップしやすくなります。

つまり、痩せやすい体になるってことです。

美容にも良い!

ルチンには、ビタミンCの吸収をよくする効果もあります。

ビタミンCは、コラーゲンを生成するのに欠かせない成分なので、たくさん摂ればプルップルの肌をゲットすることも可能ですよ。

ビタミンEで血行を促進

血液の流れとダイエットは、かなり密接な関係となっていて、血行が良いと痩せやすくなります。

なぜなら、酸素や栄養が体の隅々まで届くようになり、細胞が活発になるからです。

その血行促進の効果を持つのが、ビタミンEです。

また、血行促進は冷え性改善にもいいので、体温を上げて基礎代謝もアップさせますからね。冷え性の方は今よりもさらに痩せやすくなりますよ。

スポンサーリンク

食物繊維でお通じ改善も!

アスパラガスの食物繊維は、100g中2.1gです。

さすがに、食物繊維の多いゴボウにはかないませんが、キャベツや白菜よりは多く含まれています。

この食物繊維のおかげで、腸を刺激して蠕動運動を促してくれます。

老廃物も一緒に絡めとりながらプリッと出ていくので、頑固な便秘女子は、積極的に食べてみてください。ぽっこりお腹におさらばできますよ。

注意点はある?

maquiberry1

大きな注意点はありませんが、強いて挙げるならプリン体です。100gに55mg程度入ってます。食物としては少ない方ですけどね

ほうれん草と変わらないくらいですし、肉類と比べれば気にするほどじゃありません。

痛風を患ってる方は一応用心してくださいねってレベルです。

おすすめの食べ方

アスパラガスのおすすめな食べ方は「」です。

焼いたり茹でたりするイメージが強いかもしれませんが、アスパラガス自体は生で食べられます。

なぜ生で食べるかというと、アスパラギン酸を壊さずに摂るためです。

アスパラギン酸は熱に弱く、茹でたり焼いたりすと少し効果が薄くなってしまいます。

アスパラガスの中でも、特にダイエット効果の高い成分なので、できるだけしっかり摂りたいですからね。

最近は、柔らかいタイプのアスパラガスも売られているので、生食でサラダなんかにするのもアリですよ。

まとめ

アスパラガスのダイエット効果は次の3つです。

  • アスパラギン酸で代謝アップ
  • ルチンで活性酸素を減らす
  • ビタミンEで血行を促進

味にクセがなく、色も綺麗で料理にしやすい食材なので、ダイエット中の食事には取り入れやすいです。生で食べて、アスパラギン酸をたくさん摂りましょう!

 - 野菜, 食べ物