これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

足踏みダイエットの効果とやり方!屋内OKで道具は一切使わずできる

      2018/01/25

futomomo8

  • 家から出たくない
  • 運動している姿を見られたくない
  • ドラマを見ながらダイエットしたい

こんなわがまま女子の願いを叶えてくれるダイエットが、自宅で簡単にできる足踏みダイエットです。

そこで今回は、足踏みダイエットの3つの効果をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

足踏みダイエットの嬉しい3つの効果

下半身のシェイプアップ効果!

足踏みダイエットでは、主に下半身の筋肉を鍛えることができます。

そのため、ふくらはぎからお尻にかけてを引き締めて、シェイプアップすることが可能です。

また、筋肉の引き締めだけじゃなく、むくみ解消によるシェイプアップ効果もあります。

これは、筋肉を使うことでリンパの流れが良くなり、下半身に溜まった水分が流れるようになるからです。

「筋肉引き締め」と「むくみ解消」のダブル効果で、高いシェイプアップ効果が期待できますよ。

血行促進による代謝アップ効果

sayu

筋肉を動かして血行が良くなると、代謝も良くなります。

代謝が良い状態というのは「筋肉が熱をたくさん作り出している状態」をいいます。

そのためには、筋肉にしっかり栄養を届けることが必須です。

血液は栄養を運ぶためのものなので、血行が良くなれば筋肉に栄養が届き、熱をたくさん生み出すことができます。

だから、足踏みをすることで血行を促進でき、代謝を上げることができるんです。

高い脂肪燃焼効果にも期待!

足踏みは、有酸素運動といって脂肪燃焼にピッタリの運動です。

有酸素運動によってたくさん取り込まれた酸素は、脂肪を燃やしてエネルギーをどんどん作り出します。

なので、やればやるだけ脂肪が燃えやすくなります。

有酸素運動以外(短距離走や筋トレなど)と比べると、その差は歴然なので、脂肪を減らしたい方にピッタリ!

この有酸素運動は、20分以上続けると脂肪燃焼効果がさらにアップします。

もし脂肪を少しでも多く減らしたいときは、20分以上、できれば1時間近く続けるといいですよ。

消費カロリーはウォーキングとほぼ同じ!

足踏みダイエットの消費カロリーは、1時間で約180kcalです。

これは1時間のウォーキングで消費するカロリーとほぼ同じになります。

1時間180kcalということは、だいたい1ヶ月と1週間くらいで脂肪を1kg落とすことができます。

180kcal × 38日 = 6,840kcal (脂肪1kgは約7,000kcal)

あくまで計算上ですけど、有酸素運動であることや、代謝が良くなることも考えると、もう少し痩せやすくなる可能性もありますよ。

足踏みダイエットのやり方

ステップ1:ストレッチとスペースを確保

まず準備として、全身のストレッチをしてください。

ケガの予防ももちろんですけど、有酸素運動の前にストレッチをすると、さらに脂肪が燃えやすくなりますよ。

ストレッチが終わったら、両腕を伸ばした状態でクルっと回れるスペースを確保すれば、準備完了です。

ステップ2:腕と太ももを90度

あとは、その場で足踏みをするだけです。

学生の頃に、体育で行進をしませんでしたか?あの時と同じように、太ももをしっかりと上げ、腕をしっかりふります。

また、運動する時間は1時間が理想です。

はじめからそんなに運動できないって方は、とりあえず300回くらいを目標にしてもOKです。慣れてきたら徐々に伸ばしていくといいですよ。

運動と一緒に小顔に効くツボでスッキリさせよう

小顔効果が期待できる「ツボ」があるのをご存知ですか?

1日たった5分でフェイスケアができるんですよ。ツボを押さえるだけなので、手軽に取り組むことができます。

  • むくみ
  • たるみ
  • あご周り

が気になる方は、ぜひ運動と一緒にツボも押してみてください。

詳しくは、以下の記事で「ツボの場所」や「押し方」を紹介しています。

>>5分でできる小顔に効くツボを見てみる

まとめ

足踏みダイエットの効果は次の通りです。

  • 下半身のシェイップアップ
  • 血行促進による代謝アップ
  • 高い脂肪燃焼効果

やるときは、腕と足をしっかり上げるよう意識して取り組んでみてくださいね。

 - 運動, 部分痩せ , ,