これからダイエット

これからダイエットを始める女性の応援サイト

りんごで痩せる?りんごが持つダイエットに効果的な成分3つ

      2017/04/09

「りんごダイエット」なんてありますが、本当に痩せるの?と思っている方も多いかと思います。

りんごは、ダイエットに効果的な成分が3つも持っているので、ダイエットのサポートにピッタリな食べ物です。

そこで今回は、りんごが持つダイエットに効果的な3つの成分についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

りんごの持つダイエットに効果的な成分3つ

脂肪を燃焼させるケルセチン

ケルセチンの持つ、最もダイエットに効果的な働きが「脂肪を燃焼させること」です。

これは、ケルセチンを取り入れることで、体内の脂肪分解が活発になり、徐々に脂肪を減らしていくというもの。

内臓脂肪、皮下脂肪など、気になる脂肪を減らすことができるので、メタボ解消などに効果が期待できます。

また、吸収される前の脂肪とくっつくことで、体内に入らないよう阻止する働きもあります。

つまり、脂肪の燃焼を促進し、さらに吸収を抑制する、ダイエットにピッタリの成分なんです。

代謝を上げるポリフェノール

ポリフェノールには、細胞の若返りを助ける「抗酸化作用」があります。

抗酸化作用によって若返った細胞はそれだけ元気になり、以前よりも活発に働くようになるため、代謝が良くなります。

しかも、代謝が良くなると、痩せやすくなるだけじゃなく、太りにくい体にもなるので、リバウンドのリスクも減らすことが可能です。

さらに肌のアンチエイジング効果もあるので、ダイエットを考えている女性にピッタリの成分です。

お通じを改善する食物繊維

お通じが悪い方は、体の中に老廃物がたまりやすくなり、代謝を下げてしまいがちです。中でも、女性は筋肉がすくないので便秘になりやすいといわれています。

そこで摂取したいのが、食物繊維!

食物繊維は、お腹の中で膨らみ腸を刺激することで、「蠕動運動」を促す働きがあります。

すると、お通じが改善し、下がっていた代謝を良くすることでダイエットにもつながるというわけです。

スポンサーリンク

美容に効果的な成分も入ってる!

むくみを解消するカリウム

塩分を摂りすぎな方は、体に水分を溜め込みやすくなるので、むくみやすくなります。

これを解消するには、体内の塩分を排出するカリウムを摂るのが効果的です。

体内の塩分を減らせば、自然と水分も減り、手足や顔がパンパンにむくむことも少なくなりますよ。

美しい肌を作るポリフェノール

ダイエット効果でもご紹介したように、ポリフェノールには細胞を若く保つ効果が期待できます。

さらに、シミやソバカスを取り除く効果まであると言われています。

体内を美しく保つカロチン

りんごに含まれるカロチンには、悪玉コレステロールを減らす効果が期待できます。

悪玉コレステロールが減ると血管が綺麗になるため、細胞へ栄養が届きやすくなったり、病気のリスクも減らせたりします。

「女性の美しさは内面から」ていいますからね。

ちなみに、先ほどのポリフェノールと同じ、抗酸化作用もありますよ。

皮も一緒に食べるとさらに効果的!

ここまで読んで「よし、りんごを食べよう!」と思った方は、食べる際に皮まで食べてみてください。

理由は、先ほどご紹介した成分が皮にたくさん含まれているからです。

中には農薬が気になる方もいらっしゃるかもしれませんが、水洗いをすれば問題ありません。

もしダイエット効果を高めたいなら、ぜひ皮も一緒に食べてくださいね!

まとめ

りんごが持つダイエットに効果的な成分と効果は次の3つです。

  • ケルセチン:脂肪燃焼
  • ポリフェノール:代謝アップ
  • 食物繊維:お通じ改善

年中手に入る食材なので、手軽にダイエットをはじめたい方は、チャレンジしみてはいかがですか?

 - 果物, 食べ物